電子書籍

Amazonから『社会起業家を支援しよう!』発行

Amazonから『社会起業家を支援しよう! 〜企業価値を高めるCSRのために〜』(システム規格社発行、価格500円〈税込み〉)が発売されました。本書は、2008年10月号からISOマネジメントシステム専門月刊誌『アイソス』に連載され続けている人気記事「社会起業家を支援しよう! 〜企業価値を高めるCSRのために〜」を第1回から100回まで収録したものです。有名企業のCSR担当者への取材から、ソーシャルビジネス(社会起業)の事業モデルの紹介、ソーシャルデザインの事例と発想までを具体的に描き出した本連載は、社会貢献ビジネスを志す人にとっては実践で役立つ内容であると同時に、学術研究者にとっては資料的価値の高い内容になっています。

著者の今 一生(こん・いっしょう)氏は、1965年生のフリーライター。著書に『ソーシャルデザイン50の方法』(中公新書ラクレ)、『よのなかを変える技術』(河出書房新社)他、多数。最新刊は『猫とビートルズ』(金曜日)。ソーシャルビジネス(社会起業)や社会貢献、取材される技術などについて、全国各地で講演やコンサルも実施しています。
http://www.createmedia.co.jp

本書に収録された連載第1回〜100回のタイトルは下記の通りです(掲載順)。

001 「社会起業家」とは何か
002 マイクロソフトの企業市民活動
003 NEC社会起業塾
004 Panasonic NPOサポートファンド
005 ヤマト福祉財団
006 丸紅基金
007 ファイザープログラム
008 損保ジャパン記念財団
009 「ダイワSRIファンド」助成プログラム
010 ドコモ市民活動団体への助成
011 セブン-イレブン・ジャパン みどりの基金
012 JT 青少年育成に関するNPO助成事業
013 ISOで主導権を取るCSRモデルとは
014 Yahoo!基金 NPO助成プログラム
015 ザ・ボディショップニッポン基金
016 グリーン電力基金
017 タケダ・ウェルビーイング・プログラム
018 朝日新聞厚生文化事業団
019 中央ろうきん助成プログラム
020 ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン
021 リコー社会貢献クラブ・FreeWill
022 富士ゼロックス 端数倶楽部
023 グンゼラブアース倶楽部
024 アステラス製薬 フライングスター基金
025 モーハウス イベント応援基金
026 資生堂 花椿基金
027 社会起業支援サミット2010 in TOKYO(前編)
028 社会起業支援サミット2010 in TOKYO(後編)
029 株式会社マルハニチロホールディングス
030 積水ハウス(株) 積水ハウスマッチングプログラム
031 ソフトバンクモバイル(株)
032 特別編 企業人としての被災地支援を考える
033 特別編2 当事者ニーズでビジネスモデルの再構築へ
034 ラッシュジャパン
035 アミューズ
036 味の素
037 CSRからソーシャルビジネスへ(前編)
038 CSRからソーシャルビジネスへ(後編)
039 フェアトレードカンパニー株式会社
040 株式会社大川印刷
041 株式会社ユーズ  TOKYO油田2017プロジェクト
042 株式会社HASUNA (ハスナ)
043 株式会社バリューブックス
044 株式会社ワクワーク・イングリッシュ
045 シュアールグループ
046 株式会社アルーシャ
047 NPO法人Homedoor
048 ドリーム・ガールズ・プロジェクト
049 マイリングHR
050 株式会社テミル
051 中越パルプ工業株式会社
052 株式会社ミライロ
053 株式会社PEER
054 NPO法人 Check
055 ライフネット生命保険株式会社
056 Letibee
057 一般社団法人ホワイトハンズ
058 ケアプロ株式会社
059 Social Fashion Design Studio
060 株式会社AsMama
061 となりのかいご
062  「ソーシャルデザイン」とは何か
063 株式会社 西粟倉・森の学校
064 マイノリティ問題(前編)
065 マイノリティ問題(後編)
066 まちづくり(前編)
067 まちづくり(後編)
068 被災地の復興支援
069 自殺対策(前編)
070 自殺対策(後編)
071 障がい者支援
072 ITを生かした社会貢献
073 市民・学生の活動から学ぶCSR
074 環境問題の解決支援
075 環境問題の解決支援(続)
076 福祉を変える発想
077 ソーシャルデザイン教育
078 続・ソーシャルデザイン教育
079 ソーシャルデザイン教育の今後(前篇)
080 ソーシャルデザイン教育の今後(後篇)
081 ソーシャルデザイン普及のために
082 ソーシャルデザインを「面」で考える
083 リテラシーのない市民が作るモラルなき社会(前編)
084 リテラシーのない市民が作るモラルなき社会(後編)
085 LGBT市場をふまえたソーシャルデザイン(前編)
086 LGBT市場をふまえたソーシャルデザイン(後編)
087 ひとり親の貧困問題
088 性の福祉化
089 寄付月間とソーシャルデザイン
090 ダイバーシティはCSRにおける企業の生存戦略(前編)
091 ダイバーシティはCSRにおける企業の生存戦略(後編)
092 国際協力事業の現実
093 映像を活用したCSR
094 増えるソーシャルビジネスの報道
095 ビジネスで主権者意識を発揮する10代
096 CSRにもっとゲーミフィケーションを!
097 ユニークフェイス支援
098 非営利事業の正当性(前編)
099 非営利事業の正当性(後編)
100 ソーシャルデザイン教育の可能性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Amazonから電子書籍『食品安全のキホンのキ』発行!
  2. 「環境法令検定」受験の皆様へ 『環境法令検定 公式問題集』が発行…
  3. 松本隆著:『ISO 9001に役立つTQM入門』Amazonから…
  4. アイソス特選 統合MS事例集をAmazonから発売
  5. 中堅企業社長・松尾茂樹氏執筆によるQM戦略本がAmazonから発…
  6. 追悼出版 門岡淳著『〈不適合を生かす〉なぜなぜ分析を一緒にやって…
  7. 鈴木信吾著『重点志向型内部品質監査』(Kindle版)本日発売!…
  8. Amazonから飯塚悦功著『目的達成のための賢い方法』発売

ピックアップ記事

ISO 50001シンポ開催 JISは10月発行見込み

本日、(財)エネルギー総合工学研究所(IAE)主催による「ISO 50001(エネルギーマネジメント…

N・クロフト氏のコメント

マネジメントシステムの運用・評価で、英米・アジアなどにおいて高い実績を持つナイジ…

「8.3 不適合製品の管理」

今日は「8.3 不適合製品の管理」について述べてみます。2000年版では、この要求事項の最終…

速報 QMS/EMS認証件数(2013.03) OHSASの規模が明らかに

財団法人日本適合性認定協会(JAB)は4月30日付のプレスリリースで、2013年3月末時点での国内I…

元駐マレーシア大使・堀江正彦氏が語った日韓の格差

元駐マレーシア大使・堀江正彦氏(外務省・地球環境問題担当大使)が本日、日本規格協会主催の「標準化と品…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP