定額給付金

テーブルで晩飯を食べていると、中学生の息子が「きゅうふきぃーん、きゅうふきぃーん」と歌いながら近づいてきました。

「さあて、ダディーさんは、2万円を子どもたちにめぐんでくれるのでしょうか? それとも、日々の生活費にあっけなく使ってしまうのでしょうか? 正解はコマーシャルのあと!」

そう言うと、「きゅうふきぃーん、きゅうふきぃーん」と歌いながら去って行きました。

関連記事

  1. エクソシスト
  2. 次男の就活と三男のツッコミと妻娘の柏手
  3. 期末テストの風景
  4. What time is it now?
  5. 暴風吹き荒れる家庭から脱出をはかる娘へ
  6. 娘の余命観
  7. 高校生の娘、宿題で「こころ」を読み始める
  8. ジョーバ

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • イソハドーグ
    • 2009年 4月 22日

    なかなか、茶目っ気たっぷりの息子さんですねぇ。
    行政担当によると、
    定額給付金の受給者は世帯主です。金額の算定基準として、原則一人あたり12000円で、65歳以上または18歳以下は20000円で、これはあくまで算定基準であり、受給者は世帯主です。どう使おうと世帯主の勝手です。毎月の給料でさえ、世帯主は自分の思い通り使えないのですから、給付金くらい世帯主の思いどおりに使わせてあげてください。
    はっ、夢か、目が覚めました。
    ちなみに我が家では、高校入学したての息子に既に20000円をはるかに上回る額をつぎ込んでおります。制服とか、かばんとか、授業料とか…。

    • 中尾優作
    • 2009年 4月 22日

    イソハドーグさんへ
    <行政担当によると・・・給付金くらい世帯主の思いどおりに使わせてください。
    そうだ、そうだ、そのとおりだ! 給付金はモロ生活費に使ってやるぞぃ!

ピックアップ記事

Amazonから日吉信晴・奥村朋子著『ISO/TS 16949に基づいた内部監査のあり方』発売

ISO/TS 16949審査員として活躍中であり、月刊誌アイソスの人気執筆者である日吉信晴・奥村朋子…

J-VACのオープニング会議

ISO審査機関・J-VAC(ジェイ-ヴァック)が審査で使用するオープニング会議(審査初日、審査側が行…

仙台合宿の収穫

宵の口いそいそフォーラムの勉強会が終わる頃身支度をして帰ろうとする私と懇親会にやって来た…

小四の夏

小四の今頃です学校で水泳大会がありまして同じクラスの女の子が平泳ぎで優勝しました水し…

ISOファシリテーション

山上裕司さんは数年前、ISOのコンサルティングや審査を続ける中、同じ業種でよく似たマニュアルや手順書…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP