息子の言い分

昨日さあ、柔道の試合に弁当持っていったの。
だけど、会場でけっこう忙しくて、食べる暇がなくて、半分くらい残したわけ。

で、試合が終わって家に帰ると、お母さんが「弁当を残してるじゃない。後で全部食べてしまいなさいよ」って怒ったの。

それでさ、夕方に腹減ったんで、残りの弁当を食べようとしたらね、「今、夕食作ってるんだから、弁当食べると、夕食が食べれなくなるじゃない」って、また怒るの。
で、食べるのをやめたわけ。

それで、お母さんって、寝る前に食器洗うでしょ?
そのときに僕の弁当も洗おうとして、「もう、弁当残して」って、また怒ってるんだよ。

関連記事

  1. ポケモンの復活
  2. 過去トラ
  3. 学校から呼び出されて
  4. 高校生の娘 桃の缶チューハイ持って現る
  5. さらばWii
  6. 暴風吹き荒れる家庭から脱出をはかる娘へ
  7. 定額給付金
  8. ジョーバ

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 磯山
    • 2009年 4月 13日

    中尾さんこんにちは。
    自分のすることが相手にどれだけ受け入れられるかどうかは相手次第ですね。
    誰が相手であってもです。例外はありません。
    親子だから、兄弟だから、という例外を作るのが間違いの元です。
    自分がすると決めたことをして相手にそれを渡す。
    そこまでですね。
    自己満足とは違います。
    決めたことを完了させるという達成感を味わえばいいんだと思います。
    相手が受け取るのも拒否するのも自由です。
    結果として受け取ってくれて相手が喜んでくれればもっといい。
    受け手は、受け取らなかった理由があるのならはっきりと送り手に説明すればいいですね。
    その前に、送り手が誰であろうと、何かをしてくれたのならありがとう、と都度言葉にすることでしょうね。

ピックアップ記事

山上裕司氏渾身の執筆「学習するマネジメントシステム」

アイソス2018年3月号の特集は山上裕司氏執筆による「学習するマネジメントシステム」です。ISO90…

Vantage Point 1996年3月6日

「各業界のトップ企業がまずISO 14001を取ろうということになって、じゃあ、うち(新日本製鐵名古…

至福の連鎖

JR三国ヶ丘駅(大阪)で乗り換えました。甘い物屋さんの匂いが構内に漂っております。「天徳」と…

国交省の高速ツアーバス事故を踏まえた対応

国土交通省自動車局長の武藤浩氏(写真)が、11月28日開催された同省主催の「運輸事業の安全に関するシ…

水を得た酉

20年前。子供2人を連れ、妻と一緒に温水プールへ。しばらく幼児用プールで、私が長男、妻が次男を受け持…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP