息子の言い分

昨日さあ、柔道の試合に弁当持っていったの。
だけど、会場でけっこう忙しくて、食べる暇がなくて、半分くらい残したわけ。

で、試合が終わって家に帰ると、お母さんが「弁当を残してるじゃない。後で全部食べてしまいなさいよ」って怒ったの。

それでさ、夕方に腹減ったんで、残りの弁当を食べようとしたらね、「今、夕食作ってるんだから、弁当食べると、夕食が食べれなくなるじゃない」って、また怒るの。
で、食べるのをやめたわけ。

それで、お母さんって、寝る前に食器洗うでしょ?
そのときに僕の弁当も洗おうとして、「もう、弁当残して」って、また怒ってるんだよ。

関連記事

  1. ポケモンの復活
  2. 暴風吹き荒れる家庭から脱出をはかる娘へ
  3. 学校から呼び出されて
  4. 過去トラ
  5. 娘の指導を仰ぐ
  6. 娘の成人式
  7. What time is it now?
  8. エクソシスト

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 磯山
    • 2009年 4月 13日

    中尾さんこんにちは。
    自分のすることが相手にどれだけ受け入れられるかどうかは相手次第ですね。
    誰が相手であってもです。例外はありません。
    親子だから、兄弟だから、という例外を作るのが間違いの元です。
    自分がすると決めたことをして相手にそれを渡す。
    そこまでですね。
    自己満足とは違います。
    決めたことを完了させるという達成感を味わえばいいんだと思います。
    相手が受け取るのも拒否するのも自由です。
    結果として受け取ってくれて相手が喜んでくれればもっといい。
    受け手は、受け取らなかった理由があるのならはっきりと送り手に説明すればいいですね。
    その前に、送り手が誰であろうと、何かをしてくれたのならありがとう、と都度言葉にすることでしょうね。

ピックアップ記事

認証の移行期間の起算日

日本適合性認定協会(JAB)は9月25日、認証機関向けに「ISO(JIS Q)9001:2000発行…

【事業競争力WG】 事業継続MS等の実施を支援

経済産業省は事業継続マネジメントシステムなどの活用による事業競争力強化モデル事業に対して平成24年度…

経審改正で建設業のISOは再燃するか

いそいそフォーラムのある方の投稿に刺激を受け、国土交通省総合政策局建設業課に取材に行ってきました。来…

ISO Survey 2012-ISO 50001が前年比332%

ISOは10月24日付のニュースで2012年12月末時点での世界のISOマネジメントシステム認証件数…

Vantage Point 結語

ISO is voluntary.Survival is not mandatory.1…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP