娘の余命観

「あと10年しか生きることができなかったら」って?

大して変わんなくない?
今とおんなじこと、し続けると思うよ。
だって、10年後って、もう27じゃん。
それだけ生きれば、十分でしょ。

関連記事

  1. 定額給付金
  2. 過去トラ
  3. 次男の就活と三男のツッコミと妻娘の柏手
  4. What time is it now?
  5. 学校から呼び出されて
  6. 娘の指導を仰ぐ
  7. 息子の言い分
  8. 高校生の娘、宿題で「こころ」を読み始める

ピックアップ記事

SEP 製造業による製造業のためのISO 50001

米国ではSEP(Superior Energy Performance)と呼ばれる、ISO 5000…

Vantage Point 1996年3月6日

「各業界のトップ企業がまずISO 14001を取ろうということになって、じゃあ、うち(新日本製鐵名古…

活字に残しておくべきこと

年明けに発行するアイソス2月号の割付作業を、先週から進めています。いまちょうど、平林良人さん…

為定明雄氏の特別講演 速報

10月23日に開催された「日科技連 ISO推進者会議 50回記念大会」の特別講演「消費の変化と顧客づ…

飯塚悦功プロジェクト 2 「支援技術もバカにできないぞ」

飯塚悦功プロジェクト第2弾の映像を掲載します。第1回目の映像では、東大の修士を卒業した飯…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP