家族

怒りの季節

ちょうど今ごろの季節です。

高校を卒業し、就職したばかりの姉は、翌朝会社に着ていく服を何にするかで、毎晩悩んでいました。鏡の前に立って、服を合わせながら、「なんでこんなに服が少ないの」とか、「初任給で絶対服買うから」とか言って、怒ってました。

朝は朝で、化粧がうまくいかず、イライラしていました。そんな姉に対して、母が容赦なく「アンタ、いつまで鏡の前に座ってるのよ」と言うものだから、鏡の前で口論になり、それで、また化粧が長引きました。

40年ほど前の話です。
あらたな希望と緊張の中で、若い姉がエネルギッシュに怒ってました。

関連記事

  1. 春一番
  2. 家出息子の帰還
  3. 豚まんのおっちゃん
  4. 銭湯の効用
  5. 我が家の不買運動
  6. 明けましておめでとうございます!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 教えた仔豚
    • 2011年 4月 08日

    新入社員の教育。担当分が終了したところです。
    4月1日の入社式の前には、全員のネクタイの結び目のチェックをしてあげました。考えれば、我が家の息子と大して年が変わらないと思えばそれぐらいしてやっても良いかなという気持ちになります。
    ましてや、親御さんの元から離れて寮からの出勤では誰も見てあげられないのだから。
    そこで、気付いたのは、結び目を直してもダメ。なぜなぜで原因を見れば、首の後ろでキッチリとはまっていないから、どうしても前が緩くなるんですねぇ。目に見えるところだけの対策では本質にたどり着けないというネタを仕込ませていただけました。

    • 中尾優作
    • 2011年 4月 08日

    新人教育、ごくろうさまでした。
    <目に見えるところだけの対策では本質にたどり着けないというネタを仕込ませていただけました。
    う〜ん、深ぃぃ。

ピックアップ記事

「なぜなぜ分析セミナー」への門岡淳さんのメッセージ

月刊アイソス2011年4〜9月号に連載された『門岡淳の「不適合を生かす!」 なぜなぜ分析を一緒にやっ…

「6.3 インフラストラクチャー」

「6.3 インフラストラクチャー」の2008年版での変更点は1個所です。c) 項の例に「情報シス…

父の命日

ある休日のことです。小学生だった私に父がいきなり「おい、釣りに行こか?」と声をかけてきま…

【ISOS Review】 規制緩和と組み合わせたISO認証の活用を

ISOマネジメントシステム認証を含めた海事関係の認証サービスを総合的に提供している日本海事協会(Cl…

AEO認証はむずかしいか

本日、アムシックの奥村朋子さんのご紹介で、坂内広幸さん(写真)にお会いしました。坂内さんは、勤務先の…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP