家族

怒りの季節

ちょうど今ごろの季節です。

高校を卒業し、就職したばかりの姉は、翌朝会社に着ていく服を何にするかで、毎晩悩んでいました。鏡の前に立って、服を合わせながら、「なんでこんなに服が少ないの」とか、「初任給で絶対服買うから」とか言って、怒ってました。

朝は朝で、化粧がうまくいかず、イライラしていました。そんな姉に対して、母が容赦なく「アンタ、いつまで鏡の前に座ってるのよ」と言うものだから、鏡の前で口論になり、それで、また化粧が長引きました。

40年ほど前の話です。
あらたな希望と緊張の中で、若い姉がエネルギッシュに怒ってました。

関連記事

  1. 春一番
  2. 家出息子の帰還
  3. 明けましておめでとうございます!
  4. 我が家の不買運動
  5. 銭湯の効用
  6. 豚まんのおっちゃん

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 教えた仔豚
    • 2011年 4月 08日

    新入社員の教育。担当分が終了したところです。
    4月1日の入社式の前には、全員のネクタイの結び目のチェックをしてあげました。考えれば、我が家の息子と大して年が変わらないと思えばそれぐらいしてやっても良いかなという気持ちになります。
    ましてや、親御さんの元から離れて寮からの出勤では誰も見てあげられないのだから。
    そこで、気付いたのは、結び目を直してもダメ。なぜなぜで原因を見れば、首の後ろでキッチリとはまっていないから、どうしても前が緩くなるんですねぇ。目に見えるところだけの対策では本質にたどり着けないというネタを仕込ませていただけました。

    • 中尾優作
    • 2011年 4月 08日

    新人教育、ごくろうさまでした。
    <目に見えるところだけの対策では本質にたどり着けないというネタを仕込ませていただけました。
    う〜ん、深ぃぃ。

ピックアップ記事

「4.2.4 記録の管理」

今日は「4.2.4 記録の管理」です。「4.2.4」は「4.2.3」と比較して考えるとわかりやすいで…

飯塚悦功プロジェクト 10 「設備のトラブル防止・保全設計」

飯塚悦功プロジェクト第10弾の映像を掲載します。タイトルは「設計のトラブル防止・保全設計」です。…

ISO 50000シリーズのラインアップ

ISO/TC242(エネルギーマネジメントを審議する技術委員会)対応国内委員会委員である寺田博さんの…

タオルマニア

風量発電だけを使用して製造したオーガニックコットン100%のタオル「IKT」。「風で織るタオル」と呼…

恋人を待つ時間

娘の携帯に何度も電話が入っています。寝坊したため約束の時間に待ち合わせ場所に行けなかった相手が、…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP