家族

春一番

春一番が吹き、
花粉で目元を真っ赤にした息子に、
冷たい濡れタオルを当ててやり、
この強風では、
大量のチョコを手に持ったまま、
自転車は漕げないわという娘を、
車で校門まで送ってやり、
帰ってきてすぐに、
庭の植木にまで飛んだ、
我が家の洗濯物を箒の柄で取り込んだ妻が、
やっとコタツに入っている私に気がつき、
「あら、お父さん、おはよ」

関連記事

  1. 怒りの季節
  2. 豚まんのおっちゃん
  3. 我が家の不買運動
  4. 家出息子の帰還
  5. 銭湯の効用
  6. 明けましておめでとうございます!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • イソハドーグ
    • 2009年 2月 17日

    奥様へ
    「あら、お父さん、おはよ」 ではなく、
    「お父さん、おはよ」であればねぇ。
    「あら」のあるなしでニュアンスがまったく違ってきますねぇ。

    • GAI
    • 2009年 2月 19日

    「お父さん、おはよ」を間違えて,
    「お父さん、およよ」と読んでしまった(^^ゞ
    にしても、
    「あら、お父さん、起きてたの?」なんて言わたら・・・
    いやいや、
    「あら、お父さん、居たの?」(^。^;) アセアセ!
    そんなことにならないようにしようっと!
    f^_^; ポリポリ

    • 中尾優作
    • 2009年 2月 20日

    イソハドーグさんへ
    妻は携帯で、ときどき「アイソス日記」を見ているようです。
    ただし、編集後記系だけですが。

    • 中尾優作
    • 2009年 2月 20日

    GAIさんへ
    <「お父さん、およよ」と読んでしまった(^^ゞ
    三枝ですね、なつかしー。
    GAIさんの2つの表現が加わり、
    夫婦関係の「負」の方向の3ステップが完成しました!(笑)

ピックアップ記事

「8.5.1 継続的改善」

QMSの有効性の改善は、製品改善に結びついていないと意味がないのではないか。これは世界のIS…

「クリーン監査」を学ぶ

アイソス主催・山上裕司(イノベイション代表取締役)講師によるISOファシリテーションセミナーを5月1…

供給者満足は顧客への好悪に関係する

いやなお客の親切よりも好いたお方の無理がよい(都々逸から)…

【ISOS Review】 ISOMSS度1%未満の連載記事

ノンアルコール飲料が流行っている。ノンISOMSS記事はいかが?アイソスはISOマネジメント…

Vantage Point 疑わしきはクロ

 「私は、認証審査においては『疑わしきはクロ』という原則に従うべきだと考えています」アイソス…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP