父の命日に

父が若い頃
山行きの電車に乗って
捕虫網の棹を入れたケースを持っていると
よく相席の客から
「釣りですか?」
と聞かれたそうである。

釣りじゃないというと
じゃあそれは何だと聞く。

棹だというと
何の棹だと聞く。

捕虫網の棹だというと
何を捕るのかと聞く。

蝶だというと
「ほお」といって相手はあきれ顔になる。

60年くらい前
大きな捕虫網のついた棹を持って
里山をうろついている父の姿を思い浮かべると
気持ち悪くもあり
うらやましくもある。

関連記事

  1. 父の死
  2. 図鑑に出ていないチョウ
  3. 父の命日
  4. メスグロヒョウモンの日

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • ナミ
    • 2011年 10月 04日

    平日は帰りが遅く、週末子供は少年野球に行くので親子の会話ができていないことにふと気づきました。
    そういえば少年野球のコーチの人が言ってました。
    「子供と遊んでやれるのも小学生の間だけですよ」と!
    唐突に子供の心に残る何かしてやりたいと思いました。

    • 中尾優作
    • 2011年 10月 04日

    おっ! お子さんは少年野球をやっておられる。いいっすねぇ〜。
    たぶん年に1度くらいは父兄を交えた野球大会のようなものをやっておられると思うので、ぜひお父さん、参加してください!(貴野球チームの回し者より)

ピックアップ記事

京都で目的逸脱の幸運

京都におじゃまして並川恭明さん(コーデンシ株式会社品質保証部)にお会いしました。認証移行の話を目的に…

父の命日

ある休日のことです。小学生だった私に父がいきなり「おい、釣りに行こか?」と声をかけてきま…

中産連が『VDA 6.3』の公式日本語版を発売

一般社団法人中部産業連盟は、VDA-QMC(ドイツ自動車工業会品質マネジメントセンター)との契約に基…

「秋田屋」近くに事務所移転

本日、会社の事務所を引っ越しました。日本のサラリーマンのメッカである新橋から、羽田行きモノレールの始…

仙台合宿の収穫

宵の口いそいそフォーラムの勉強会が終わる頃身支度をして帰ろうとする私と懇親会にやって来た…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP