メスグロヒョウモンの日

近所の家に咲いているコスモスに
ヒョウモンチョウが数匹飛来しています。
羽の一部が黒っぽいことに気づきました。
「ひょっとして、メスグロヒョウモンでは」
すぐに自宅に引き返し、カメラで撮影しました。

tsumaguro_female

 

 

 

黒っぽいから、メスグロヒョウモン。
すぐにそう思い込んでしまったのは、
茂木健一郎さんの随筆「メスグロヒョウモンの日」の影響です。
文庫本「生きて死ぬ私」に収録されています。
茂木さんは年に何 冊も本を出している人ですが、
まとまった形の作品としては、
理系では「脳とクオリア」、
文系では「生きて死ぬ私」が、処女作です。
その後の茂木さんの本も時々読んでいますが、
この2冊を超える感動はまだ経験していません。

父の形見の「原色日本蝶類図鑑」(1954年発行)で、
撮影した蝶を調べてみると、
飛来していたのは「メスグロヒョウモン」ではなく、
「ツマグロヒョウモン」でした。
(写真:黒と白の模様があるほうがメス、そうでないほうがオス)
「ツマグロヒョウモ ン」の解説文を読んでいくと、
「10〜11月コスモスの花に飛来する」と書かれた個所に、
父が赤鉛筆でアンダーラインを入れています。

「彼岸」らしい1日でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 父の命日に
  2. 父の死
  3. 父の命日
  4. 図鑑に出ていないチョウ

ピックアップ記事

【ISOS Review】 プレゼンのコツ

2010年12月に認証機関・BSIジャパンに入り、認証事業本部長に就任した西中宏氏。もともとメーカー…

事務局を教育する場

本日、某審査機関主催の内部監査セミナー(無料)を見に行ってきました。参加者は6社(8名:事務局もしく…

速報 QMS/EMS認証件数(08.06)

日本適合性認定協会(JAB)は本日、「品質・環境マネジメントシステム認証組織件数」をプレスリリースと…

池上彰のISO解説はここがちょっと変!

2011年2月9日にテレビ朝日で放送された報道型バラエティ番組「池上彰の学べるニュース3時間SP」の…

「4.2.1 一般」

今日は「4.2 文書化に関する要求事項」の「4.2.1 一般」です。この条項の2008年版での変…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP