中尾元子 82年史 その1

私の母・中尾元子(なかお・もとこ)は、1930年(昭和5年)1月1日に寺本家の6人兄弟の末っ子(兄2人、姉3人)として生まれました。「元日」に生まれたから「元子」と名づけたそうです。小さい頃から目立ちたがり屋でオシャレだったみたいです。小学校の頃の集合写真が残っていますが、担任の先生の前にいる、中段右から二人目の、頭に白い花をつけている少女が母だそうです。確かに目立っています。

499-motoko_baby.jpg

これは、どこかのおじさん(母も記憶にないと言っていました)とのツーショット。ワカメちゃんカットですねえ。

497-motoko_girl.jpg

これは父親とのツーショット。父親は、大阪府大東市北条二丁目にある浄土真宗大谷派に属する瑞玄寺(ずいげんじ)の当時の住職・寺本海雄です。末娘ということもあって、父親からは随分かわいがってもらったそうです。

498-motoko_mit-F.jpg

中学生時代の写真だと思います。左から2人目が母。当時の女性としては背は高い方でした。母は15歳の時に終戦を迎えています。

496-motoko_student.jpg

高 校を卒業してから、少しの間、銀行に勤めていましたが、そのあとすぐに小学校の先生を経て、中学校の先生になりました。中学校では音楽を教えていたそうで す。この写真は小学校か中学校か、どっちかよく分かりませんが、とにかく先生の集合写真です。母は後列左から3人目、白いカーディガンのようなものを着て います。

495-motoko_teacher.jpg

中学校の教師時代、同校で美術を教えていた中尾博行(私の父)と出会い、結婚します。この二人、結婚後は教師を辞め、母はピアノ塾を、父は絵画塾を始めましたが、これが結構当たりました。

494-motoko_marry.jpg

父は絵を描くだけでなく、カメラにも相当入れ込んでいました。母をモデルに、こんな写真も撮っています。

493-motoko_model.jpg

やがて、子どもが3人できます。私は3人兄弟の末っ子です。この写真では、まだ母にだっこしてもらっています。

492-motoko_children.jpg

母 と3人の子どもをモデルにした父の油絵です。私は子どもながら、この絵が大変気に入っていたのですが、売れませんでした。個展などに出品しても売れない と、貧乏な画家はキャンバスを買うのがもったいないので、表面の油絵具を金属ヘラなどで削り落とし、その上にまた別の絵を描いたりします。私が気に入って いたこの絵も、おそらくそんな運命を辿ったのだと思います。残念ながら絵の一部のモノクロ写真しか残っていません。本当は実に穏やかな色を配した絵だった のですが。

491-motoko_picture.jpg

関連記事

  1. 中尾元子 82年史 その3
  2. 中尾元子 絵と人生(1930〜2012)
  3. 中尾元子 82年史 その2
  4. 母は尊い
  5. 中尾元子 82年史 その5
  6. 中尾元子 作品集
  7. 四十九日
  8. 中尾元子 82年史 その4

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • うらやましがる仔豚
    • 2012年 10月 03日

    仔豚@まだ軌道に乗りきれていません です。
    我が家の両親はともに千日前の出身で、ということは戦災で写真はほとんど残っていません。
    (「ぼんぼん」の今江先生と叔父が同学年でほぼ同じ体験をしているようです)
    戦後になって落ち着いたことからの写真は見たことがありますが、戦前のものは記憶にありません。

    • 中尾優作
    • 2012年 10月 03日

    千日前ですか・・・都会だったから焼け野原だったでしょうね。
    うちの母の実家は四条畷で、ちょっと山側だったせいか、お寺も空襲には遭わなかったようです。

ピックアップ記事

過去トラ

先日、10年前の娘と10年前の妻から、我が家に手紙が届きました。これは、娘が小学5年生だった時の学校…

米国本気のISO 50001

ISO 9001:2000作成時に「顧客満足」と「継続的改善」の要求事項を強硬に入れてきた米国、IS…

初夏のテナント事務所

ねえ、大家さん便器の暖房止めていい?…

認証の移行期間の起算日

日本適合性認定協会(JAB)は9月25日、認証機関向けに「ISO(JIS Q)9001:2000発行…

東海の三島のISOを知らすなり

東海地区の某MS交流会に初参加。その帰り、三島から新幹線の自由席に乗り東京へ向かったが、金曜の夕方ら…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP