中尾元子 82年史 その2

母は3人の子どもの世話から手が離れると、つまり末っ子の私が小学校に行くようになると、自宅でピアノ塾を始めました。一方、父は絵画塾を土・日曜日に開き、平日の夜には大人向けの絵画塾を運営していました。夜の絵画塾には母も参加していたのですが、やがて自分でも画家として油絵を描くようになりました。この写真は、1962年のもので、自宅で油絵を描いている母です。前回の「その1」で紹介した絵が壁に掛かっています。

508-motoko_painting.jpg

 

 

 

小学校の学芸会で私が舞台に出て観客側を見ると、百人以上の父兄がいても、すぐに母が分かりました。なんせ、茶髪ですから。

507-motoko_goldenhair.jpg







関連記事

  1. 中尾元子 作品集
  2. 中尾元子 82年史 その4
  3. 中尾元子 82年史 その1
  4. 中尾元子 82年史 その5
  5. 訃報 中尾元子
  6. 母は尊い
  7. 中尾元子 絵と人生(1930〜2012)
  8. 四十九日

ピックアップ記事

これまでのサプライヤー管理にはこんな問題点があった

二者監査員研修のプロモーションビデオ(PV)の第二弾「これまでのサプライヤー管理にはこんな問題があっ…

何千もの命を救うISO 39001

ISO 39001(道路交通安全マネジメントシステム):2012が10月1日に発行された。ISOは1…

女子高生 おでん談義

今朝のJR外房線です。4人掛けのボックス席に私が先に座り、後から女子高生の3人組が乗り込んで…

カーボンフットプリント制度説明会速報

9月14日午後、産業環境管理協会(産環協)主催による「カーボンフットプリント(CFP)制度説明会」が…

本邦初のVDA規格解説書(電子書籍)をAmazonから発行

長年自動車業界向けに品質コンサルティングを実施してこられた塩田保氏執筆による電子書籍『VDA規格体系…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP