ようやく米国納税者番号を取得

IRS(米国歳入庁)から、申請していたEmployer Identification Number(EIN:米国納税者番号)を通知する手紙が届きました。これで晴れて、源泉徴収率0%でAmazon Kindle ダイレクト・パブリッシングが可能になりました。これもひとえに、今年5月15日に開催された、大日向礼子さんの「Future MaPS」主催による「Kindle ダイレクト・パブリシングセミナー」に参加したお陰です。その時の講師は、2000年にTL9000の取材でお世話になった吉崎久博さんで、それはそれは手取り足取りの超分かりやすいセミナーで、この分野に無知な私にぴったりでした。素晴らしい機会をお与えくださった大日向さんと吉崎さんに厚く感謝!

ただ、問題がひとつ。
何をパブリッシングするか、まだネタが浮かばないこと・・・

2014_IRS.jpg

関連記事

  1. ISOへの寄稿
  2. 山手線一周ツアー
  3. ヨーガ断食合宿2日目 富士に縁なし
  4. ヨーガ断食合宿1日目 汗ビショで温泉
  5. ヨーガ断食合宿5日目 妊娠したのかしらん
  6. one of the most は日本語に訳せるか?
  7. ヨーガ断食合宿6日目 健診が楽しみ
  8. ISO機関誌に掲載

ピックアップ記事

「6.2.1 一般」

今日から「6 資源の運用管理」に入っていきます。「6.1 資源の提供」には2008年版での変更は…

認証機関とメディアの共通課題

メディアの仕事では、「審査」と「コンサル」の峻別の問題に相当するのが、「記事」と「広告」の峻別です。…

二者監査員研修のPV撮影

二者監査員研修実施に向けた打ち合わせ会議を行った。どういう内容を研修に盛り込んでいくかという議論を午…

速報 QMS/EMS認証件数(2011.12)

財団法人日本適合性認定協会(JAB)は1月27日付のプレスリリースで、2011年12月末時点での国内…

最近の中国エネルギー事情と規格政策

省エネルギーセンターが主要都市でセミナーをやっていると、西高東低が顕著なテーマがあるそうです。それは…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP