中尾家の品質

エラープルーフ 容易編 その1(中尾家の場合)

社会人になったばかりの頃
お客さんのゴルフ接待で
ゴルフ場までを往復する
貸切バスの添乗勤務を
上司から命じられた

出発前に人数を確認する
私が人差し指を出して
乗客を数え始めると
すぐに上司が
「指で数えるな」
と耳打ちしてきた

指を引っ込め
今度は目で追いながら
「1、2、3・・・」
と声で出して数え始めると
すぐに上司が
「声も出すな」
と耳打ちしてきた

指差しなしで
声も出さずに
正確に数えるのは
慣れないとむずかしい

特に途中のトイレ休憩で
数え間違えたまま
出発してしまうと
大変なことになる
乗客の人数確認は
気を遣う仕事だ

始発電車を待っていると
車掌が指差し呼称してから
ドアを開けるのを
見ることができる

いいなあ
指を出せて
声も出せて
いまだにそう思う

昨年暮れに乗った
スキーツアーバスで
添乗員が私たちの頭を
人差し指で差しながら
声を出して数えていった

数えられる側からすると
気持ち良いものではない

上司は正しかった

関連記事

  1. エラープルーフ 代替編 その1(中尾家の場合)
  2. ポカよけ
  3. エラープルーフ 代替編 その2(中尾家の場合)
  4. エラープルーフ 排除編 (中尾家の場合)
  5. エラープルーフ 容易編 その2(中尾家の場合)

ピックアップ記事

2015年版に対応した『環境管理は、自然体で行こう!』(改訂版)発行

本書は、好評を博した糟谷征利さん執筆の電子書籍『環境管理は、自然体で行こう! 〜ISOのシステム構築…

【ISOS Review】奥村朋子氏”二者監査のコツ” その1

─ せっかくの機会なので、二者監査のコツについて教えてください。サプライヤーや顧客からの提供データだ…

学校サバイバル9000

先日、私立盛岡中央高等学校の副校長である中田義計さんの講演を聴いた。同校は日本で一番最初にISO 9…

京急バスの車内人身事故対策

11月28日に開催された国交省主催「運輸事業の安全に関するシンポジウム 2012」を取材した。国交省…

アイソス200号記念座談会開催

月刊アイソスは本年6月10日発行号で200号目を迎えます。200号記念特集の企画の1つとして、昨日午…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP