過去トラ

先日、10年前の娘と10年前の妻から、我が家に手紙が届きました。これは、娘が小学5年生だった時の学校側の企画で、「10年後に届く手紙を書こう」というもの。参加したのは、生徒とその親(うちの場合は母親)です。

娘の手紙は、まだ幼い文字で「お父さん、お母さん、いつも私の面倒をみてくれてありがとう!」と書かれた、文科省推薦のような文面でした。

一方、妻の手紙は「お父さんは、なんにもやってくれません。私は子どもと一緒に幸せに生きていきます」と書かれてありました。それを見て、妻は10年前を思い出し、急に不機嫌な顔になって・・・

関連記事

  1. 定額給付金
  2. 次男の就活と三男のツッコミと妻娘の柏手
  3. 娘の余命観
  4. ポケモンの復活
  5. 署名活動の最近事情
  6. RADWINPSの至言
  7. 白あんの鯛焼きですけど?
  8. 夫婦喧嘩のはじまり

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • GAI
    • 2012年 5月 29日

    するってぇ〜と、
    虎の後ろにゃ犬(ブル公)は居なかった、
    代わりに馬が居た、
    てぇ〜ことかぃ?

    • 門岡 淳
    • 2012年 5月 29日

    そうかもしれませんね〜。ブルくんは散歩させれば棒に当たってくれるかもしれませんが,馬くんに水を飲ませることはできないのかもしれませんね〜。

ピックアップ記事

飯塚悦功プロジェクト 1 「統計的手法より予測が重要だ」

新年明けましておめでとうございます。今年の初仕事は、私が取材を兼ねてビデオ撮影した、…

「FOOD SAFETY DAY JAPAN 2014」の講演概要速報(午前の部)

主催による「FOOD SAFETY DAY JAPAN 2014」が10月30日9:30〜18:00…

KJ法の川喜田喜美子さんと話す

最近、KJ法に凝っています。一度、本家に話を聞いてみようと思い、KJ法本部・川喜田研究所に電…

訃報 中尾元子

母が亡くなりました。真夜中に大阪の姉から電話があり呼吸困難で亡くなったことを知りました。…

ヨーガ断食合宿1日目 汗ビショで温泉

午前10時、JR根府川駅に到着。10分ほどして、ワゴン車が駅に着き、若い女性1人と体格の良い白髪の男…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP