過去トラ

先日、10年前の娘と10年前の妻から、我が家に手紙が届きました。これは、娘が小学5年生だった時の学校側の企画で、「10年後に届く手紙を書こう」というもの。参加したのは、生徒とその親(うちの場合は母親)です。

娘の手紙は、まだ幼い文字で「お父さん、お母さん、いつも私の面倒をみてくれてありがとう!」と書かれた、文科省推薦のような文面でした。

一方、妻の手紙は「お父さんは、なんにもやってくれません。私は子どもと一緒に幸せに生きていきます」と書かれてありました。それを見て、妻は10年前を思い出し、急に不機嫌な顔になって・・・

関連記事

  1. 学校から呼び出されて
  2. 次男の就活と三男のツッコミと妻娘の柏手
  3. ハレの日
  4. 清涼な手
  5. 職業訓練校の説明会
  6. 水を得た酉
  7. 娘が残したもの
  8. 妻のDecision Tree

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • GAI
    • 2012年 5月 29日

    するってぇ〜と、
    虎の後ろにゃ犬(ブル公)は居なかった、
    代わりに馬が居た、
    てぇ〜ことかぃ?

    • 門岡 淳
    • 2012年 5月 29日

    そうかもしれませんね〜。ブルくんは散歩させれば棒に当たってくれるかもしれませんが,馬くんに水を飲ませることはできないのかもしれませんね〜。

ピックアップ記事

【ISOS Review】 お嬢の関ヶ原

久しぶりに「ISOを小馬鹿にした天然お嬢」がアイソスに登場(お嬢初出は2013年5月号)。日本のIS…

四十九日

桶に入ったアツアツの寿司飯をうちわで扇ぐのがこどもの私の役目でした海苔を広げしゃ…

J-VACのオープニング会議

ISO審査機関・J-VAC(ジェイ-ヴァック)が審査で使用するオープニング会議(審査初日、審査側が行…

ヨーガ断食合宿5日目 妊娠したのかしらん

午前6時。朝のお祈り、経絡体操、瞑想に参加。経絡体操に使用する、体のツボを押さえたりマッサージしたり…

次期ISO 9001規格の最新動向 その1

2012年12月27日、ISO研修機関・テクノファ(平林良人社長、本社・神奈川県川崎市)主催による「…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP