水を得た酉

20年前。子供2人を連れ、妻と一緒に温水プールへ。しばらく幼児用プールで、私が長男、妻が次男を受け持って、水泳を教えたり、一緒に水遊びをしていたのだが、「ちょっと、泳いできていい?」と妻が戦線を離脱。隣にある25mプールへ行ってしまった。

クロールで一往復してから、黒のゴーグルを付けたまま、こっちを見ている。「もう一本ね」という意味か。一応往復してから、またこっちを見る。「もう一本、いいでしょ?」って感じで笑っている。 また、一往復。今度は「もう一本だけ! お願い!」とばかり、人差し指を立てている。妻は酉年。水を得た酉。

関連記事

  1. RADWINPSの至言
  2. 恋人を待つ時間
  3. 白あんの鯛焼きですけど?
  4. 妻のDecision Tree
  5. 夫婦喧嘩のはじまり
  6. 署名活動の最近事情
  7. ハレの日
  8. 清涼な手

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 家元
    • 2010年 3月 13日

    家元です。
    水をえた酉、とはすごい発想ですね。
    「お願いだからもう1本」から広がったのかな。
    水をえた酉には、
    泳ぎの好きな「さかな」も良く合いそうです。

    • TOMO
    • 2010年 3月 14日

    この洒落た日記が、最後の一文を解説してもらうまで、全く理解できていませんでした(曝)
    まるで、審査の一場面のよう。
    審査員がどれほど素晴らしい指摘をしていても、受け取る側が理解できなければ、それは活かされることが無い・・・。
    「もう一本」をお願いする場面がないのも要因かなぁ・・・。
    お願いするまでもなく、グビグビ(^^;

    • 中尾優作
    • 2010年 3月 14日

    家元さんへ
    書きっぱの言葉を拾っていただいてありがとうございます。拾っていただくことは、私にとってまさに浮かぶ瀬です。

    • 中尾優作
    • 2010年 3月 14日

    TOMOさんへ
    また、近いうちにグビグビの場を作りましょう。

ピックアップ記事

PDCAの入口は?

「PDCAのどこから始めるのがいいか?」先日の「是正処置ワークショップ」でほんの少し出た議論です…

第4回是正処置WS

審査道無風流(家元・日吉信晴)主催の「第4回是正処置ワークショップ」に参加しました。このワークショッ…

Vantage Point 疑わしきはクロ

 「私は、認証審査においては『疑わしきはクロ』という原則に従うべきだと考えています」アイソス…

「JAB適合(国内)>全認証??」

5月29日に掲載された「速報 QMS/EMS認証件数(09/03)」について、道友さんからのコメント…

フランス料理でISO 22000/22002-1

フランス料理レストラン「シェ・ケン」の若松店(千葉市、写真)におじゃまして、株式会社シェ・ケン代表取…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP