清涼な手

6013-100630butterflies.jpgいま、アゲハチョウのつがいが
2階の私の部屋から見えています。

今日のような蒸し暑い日も
学生の頃の私と妻は
いつも手を握って歩いていました。

若い盛りなので
せっかく会っているのなら
何か触っていないと大損だと
そういう下心はもちろんあるのですが
妻の手がいつもヒンヤリとして
心地よかったというのも
手を離さない大きな理由でした。

とはいえずっと握っていると
私の熱が妻に伝わり
だんだん暖まってきます。

そこで手のひらの次は前腕
その次は上腕
そして手のひらにもどる
といったように
握り場所をときどき変えながら
蒸し暑い夏のあいだ
そのヒンヤリ感を楽しんでいました。

関連記事

  1. 署名活動の最近事情
  2. 水を得た酉
  3. 白あんの鯛焼きですけど?
  4. ハレの日
  5. 過去トラ
  6. 妻のDecision Tree
  7. 夫婦喧嘩のはじまり
  8. RADWINPSの至言

ピックアップ記事

JAPAN FOOD SAFETY DAY 2012 速報(その2)

(JAPAN FOOD SAFETY DAY 2012速報の続き)昨日の記事に続いて、上記フォー…

大手中心の戦略

「LA(large accounts;大手顧客)にフォーカスしたマーケット戦略をとっている」…

第2回カーボンフットプリント普及連絡会速報 「中間財にもマークを!」の声が

第2回カーボンフットプリント(CFP)普及連絡会が11月18日、東京・飯田橋で開催された。同連絡会で…

メスグロヒョウモンの日

近所の家に咲いているコスモスにヒョウモンチョウが数匹飛来しています。羽の一部が黒っぽいことに…

机上の空論

10月3日に東京・無風流道場で是正処置ワークショップが開催され、そこで小生が「机上の空論」というタイ…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP