ハレの日

帰宅するときは、
駅まで妻が車で迎えに来てくれます。
駅のロータリーにうちの車が入ってきて、私が乗り込む、
日頃はその繰り返しですが、
数カ月に一度くらい、
うちの車がロータリーに入って来ないことがあります。
替わりに妻が、手を振りながら歩いてきます。

駅前のスーパーで買い物をした時が、このパターンです。
手に提げている買い物袋を持ってあげます。
私たちの車は、駅前のどこかの駐車場にあります。
そこまで妻が先頭を歩いて、私をナビします。

大阪の天満宮が私たちの結婚式場でした。
紋付き袴に着替え、
長い廊下を歩いて式場の本殿に向かう途中、
私が妻と並んで歩こうとすると、
式場係のおばさんが怒るのです。
「新郎は、新婦よりも前をお歩きになってください」

24年が経って、
妻は私の前を歩きながら、
ときどき振り返っては、笑っています。

関連記事

  1. RADWINPSの至言
  2. 過去トラ
  3. お母さんのあとがいいんだって
  4. 清涼な手
  5. 恋人を待つ時間
  6. 白あんの鯛焼きですけど?
  7. 署名活動の最近事情
  8. 妻のDecision Tree

ピックアップ記事

食品安全 ハードとソフトの使い分け

食品安全マネジメントシステムの構築・運用の際、どこまでハードで対応し、どこからはソフトで対応するか、…

葬儀と子ども

先月のことです。TOMOさんのお母様の葬儀に、小さな男の子がきていました。お母さんと一緒に場…

【ISOS Review】 プレゼンのコツ

2010年12月に認証機関・BSIジャパンに入り、認証事業本部長に就任した西中宏氏。もともとメーカー…

少年野球とバット

誰かが新しいグローブを買って練習に初めてもってきても「使わせて、使わせて」って言う子は少ない…

コピー記事に続きはない!

「あのー、アイソスの読者なんですけど、8月号の46ページに『認証件数一覧』ってタイトルの記事が載って…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP