ハレの日

帰宅するときは、
駅まで妻が車で迎えに来てくれます。
駅のロータリーにうちの車が入ってきて、私が乗り込む、
日頃はその繰り返しですが、
数カ月に一度くらい、
うちの車がロータリーに入って来ないことがあります。
替わりに妻が、手を振りながら歩いてきます。

駅前のスーパーで買い物をした時が、このパターンです。
手に提げている買い物袋を持ってあげます。
私たちの車は、駅前のどこかの駐車場にあります。
そこまで妻が先頭を歩いて、私をナビします。

大阪の天満宮が私たちの結婚式場でした。
紋付き袴に着替え、
長い廊下を歩いて式場の本殿に向かう途中、
私が妻と並んで歩こうとすると、
式場係のおばさんが怒るのです。
「新郎は、新婦よりも前をお歩きになってください」

24年が経って、
妻は私の前を歩きながら、
ときどき振り返っては、笑っています。

関連記事

  1. RADWINPSの至言
  2. 恋人を待つ時間
  3. 署名活動の最近事情
  4. お母さんのあとがいいんだって
  5. 夫婦喧嘩のはじまり
  6. 過去トラ
  7. 清涼な手
  8. 妻のDecision Tree

ピックアップ記事

中尾元子 絵と人生(1930〜2012)

中尾元子(1930〜2012)の絵と人生の、私が知り得たほんの一部を紹介したいと思います。下…

元駐マレーシア大使・堀江正彦氏が語った日韓の格差

元駐マレーシア大使・堀江正彦氏(外務省・地球環境問題担当大使)が本日、日本規格協会主催の「標準化と品…

CPD用紙を書く力量

「アイソス」というISOマネジメントシステムの専門月刊誌があります。同誌の読者の中には、QMSや…

監査員検定1級合格 竹内眞由美さん

日本科学技術連盟主催・運営によるマネジメントシステム監査員検定において、監査員検定1級に合格された竹…

ISO 50001でJAB訪問

7月25日にはISO 50001(エネルギーマネジメントシステム)の認定申請受付(ISO 50001…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP