電子書籍

Amazonから吉村伸治著「TS16949 ここだけのおはなし」発売

yoshimura_coverAmazonのサイトからこのほど、電子書籍『TS 16949 ここだけのおはなし…… 〜「なぞなぞ分析」と「なーんちゃってFMEA」からの脱却〜』(吉村伸治著)が発売されました。発行はシステム規格社です。

自動車業界固有の品質マネジメントシステム構築並びに有効性改善のコンサルティングを行っている吉村氏(株式会社ワイズマネジメント代表取締役社長、ペンネーム:リチャード吉村)が、TSの総本山・IATFに叱られない程度に、ISO/TS 16949に関する「ここだけのおはなし」をしてくれました。

組織向けにTS保険なるものがあるとすれば、対象となる2大疾病は「なぞなぞ分析」と「なーんちゃってFMEA」でしょう。まさにメジャー不適合の温床です。「なぜなぜ分析」に取り組んでいるつもりが、やればやるほど因果関係がぐちゃぐちゃになり、やる方も評価する方も訳が分からなくなるという「なぞなぞ分析」と、顧客要請や審査対応のためだけに作成したヤラサレ感MAXのほとんど役立たない「なーんちゃってFMEA」からの脱却方法を、自ら持つノウハウの流出を恐れつつ、吉村氏が教授してくれます。自動車業界でなくても、品質に関わる方なら、どなたにも読んでいただきたい本です。

吉村伸治氏(写真)はマツダ株式会社出身で、現在はDNV GLのTS16949審査員/ISO26262機能安全テクニカルアドバイザーであり、日本科学技術連盟のTS16949及び5コアツールの講師でもあります。ど固いTSの話を、ここまで柔らかいタッチで話すことができる人は、おそらく他にはいないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 山上裕司氏執筆によるISOファシリテーション本がAmazonから…
  2. 「環境法令検定」受験の皆様へ 『環境法令検定 公式問題集』が発行…
  3. Amazonから福丸典芳著『日常用語で読み解くISO 14001…
  4. 吉村伸治は、やはりただ者ではない
  5. 三菱ふそう&テュフの対談実現
  6. 上板塑性のTS 16949を取材
  7. Amazonで糟谷征利氏の『環境管理は、自然体で行こう!』発売
  8. Amazonから「FSSC 22000事例集」(電子書籍)を発行…

ピックアップ記事

電子書籍『日常用語で読み解くISO 9001』に関するQ&A

3月28日、Amazon.co.jp カスタマーサービスから、システム規格社発行の電子書籍(Kind…

アイソスのお目当て記事は?

アイソス編集部では、3月下旬から4月上旬にかけて、ランダムに選出したアイソス長期購読者(主に認証組織…

エラープルーフ 代替編 その1(中尾家の場合)

出張外泊を伝えると妻子の顔が曇る寂しいからではない浮気が心配なわけでもない朝が心配な…

東京都入札参加者のISO 9001取得率は22.7%

東京都を取材しました。平成23/24年度における東京都建設工事競争入札参加者は、平成23年4月1日時…

少年野球とコンビニ弁当

少年野球の練習試合の日。昼の休憩で、各自持参した弁当を食べます。たいていの子は親が作った弁当を持って…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP