電子書籍

Amazonから吉村伸治著「TS16949 ここだけのおはなし」発売

yoshimura_coverAmazonのサイトからこのほど、電子書籍『TS 16949 ここだけのおはなし…… 〜「なぞなぞ分析」と「なーんちゃってFMEA」からの脱却〜』(吉村伸治著)が発売されました。発行はシステム規格社です。

自動車業界固有の品質マネジメントシステム構築並びに有効性改善のコンサルティングを行っている吉村氏(株式会社ワイズマネジメント代表取締役社長、ペンネーム:リチャード吉村)が、TSの総本山・IATFに叱られない程度に、ISO/TS 16949に関する「ここだけのおはなし」をしてくれました。

組織向けにTS保険なるものがあるとすれば、対象となる2大疾病は「なぞなぞ分析」と「なーんちゃってFMEA」でしょう。まさにメジャー不適合の温床です。「なぜなぜ分析」に取り組んでいるつもりが、やればやるほど因果関係がぐちゃぐちゃになり、やる方も評価する方も訳が分からなくなるという「なぞなぞ分析」と、顧客要請や審査対応のためだけに作成したヤラサレ感MAXのほとんど役立たない「なーんちゃってFMEA」からの脱却方法を、自ら持つノウハウの流出を恐れつつ、吉村氏が教授してくれます。自動車業界でなくても、品質に関わる方なら、どなたにも読んでいただきたい本です。

吉村伸治氏(写真)はマツダ株式会社出身で、現在はDNV GLのTS16949審査員/ISO26262機能安全テクニカルアドバイザーであり、日本科学技術連盟のTS16949及び5コアツールの講師でもあります。ど固いTSの話を、ここまで柔らかいタッチで話すことができる人は、おそらく他にはいないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Amazonから「 トップ主導MS運用事例集」(電子書籍)を発売…
  2. Amazonから『社会起業家を支援しよう!』発行
  3. Amazonから日吉信晴・奥村朋子著『ISO/TS 16949に…
  4. 松本隆著:『ISO 9001に役立つTQM入門』Amazonから…
  5. TOMOさんのTS体験
  6. 「手引き書」守らないと手を引きます
  7. 【ISOS Review】 アイソスが11年ぶりにTS 1694…
  8. 中産連が『VDA 6.3』の公式日本語版を発売

ピックアップ記事

農水省が3年以内に国際標準原案

農林水産省は平成26年度予算において、「食品産業の強化のうち国際標準化推進事業(委託費)」として約2…

門岡淳さんを悼む

門岡 淳(かどおか・あつし)さんが9月7日にお亡くなりになりました。享年58歳でした。通夜は9月10…

Vantage Point 補講

「飯塚先生にはもう1年補講を受けてもらいます」3月2日東大で開催された「飯塚悦功教授 最終講…

ISO 50001 オタク度テスト

現在DIS(国際規格案)段階にあるISO 50001(エネルギーマネジメントシステム)は、ISO 1…

図鑑に出ていないチョウ

去年の彼岸、コスモスに飛来したツマグロヒョウモンを見ました。きょう、同じ場所に飛んで来た…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP