電子書籍

TS16949講師/試験官・川手昇三氏執筆の電子書籍発売

kawate_trendISO/TS 16949審査員試験コース講師・試験官である川手昇三さん執筆の電子書籍『ISO/TS 16949 トレンド』(発行:システム規格社)が、このほどAmazonサイトから発売されました。価格は500円(税込み)です。

本書は、月刊アイソスに連載された川手氏執筆によるコラムをまとめたもので、ISO/TS 16949の開発意図と認証制度の特徴について、ご自身が経験された豊富な事例を引用しながら分かりやすく解説されています。川手氏には「日本の品質を世界で展開する上で非常に役に立つISO/TS 16949は、企業にとって大きな武器になる」という確信があります。この確信に裏付けられているからこそ、同氏の規格及び制度に対する説明には、曇り一つない明快さがあるのでしょう。今風の言葉で言えば「ブレがない」のです。その姿勢に、これまで多くの読者が、触発され、励まされて来ました。

川手氏は、日米欧自動車部品メーカーおよび自動車メーカーの品質保証責任者を経て、現在はトヨタサウジアラビア-アブドゥル・ラティフ・ジャミール社 品質保証 ディレクターを務めており、IATF/AIAG 公認 ISO/TS 16949審査員試験コース講師並びに試験官です。多忙な業務の合間を縫って、ISO/TS 16949に関するコラムを2008〜2009年と2012〜2013年に執筆いただきました。本書はその連載記事を編集したものです。また、巻末には特別付録として、川手氏に参加いただいた『ISO/TS 16949座談会』(月刊アイソス2013年5月号特集)の記事も掲載しています。

目次は下記の通りです。

■ISO/TS 16949 トレンド:前編
1.有効性と効率性
2.自動車産業プロセスアプローチ
3.生産部品承認プロセス(PPAP)
4.顧客固有要求事項
5.スコアーカード
6.なぜクレームが減らないのか?
7.ISO/TS 16949:2002の認証制度の特色
8.TS2はISO 9001:2000とは全く別物?
9.APQPの一般解説
10.変更管理
11.顧客満足度
12.TSのより良い運用のために

■ISO/TS 16949 トレンド:後編
13.TS規格の求める内容の意図は30年間変わっていない
14.「設計・開発プロセス」におけるTS活用方法
15.TS審査の変遷と将来展望
16.サプライヤーマネジメント
17.読者からの質問「最先端の技術を審査できるのか?」
18.8Dレポート(問題解決報告書)
19.TS 16949のより良い運用

■特別付録 『ISO/TS 16949座談会』

本書のどの章にも、自動車産業の品質担当者様にとってヒントになる話が随所に出てくると思います。ぜひ読んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 超ISO企業研究会編『ISO 9001:2015改訂版への真・品…
  2. Amazonから塩田保氏のTS16949解説書(電子書籍)を発行…
  3. Amazonから飯塚悦功著『目的達成のための賢い方法』発売
  4. 三菱ふそう&テュフの対談実現
  5. 上板塑性のTS 16949を取材
  6. アイソス特選 統合MS事例集をAmazonから発売
  7. 【ISOS Review】 アイソスが11年ぶりにTS 1694…
  8. TOMOさんのTS体験

ピックアップ記事

JAPAN FOOD SAFETY DAY 2012 速報(その1)

「JAPAN FOOD SAFETY DAY 2012」(GFSIが2010年から毎年開催している食…

JABがあぶり出した問題点

ISO9001認証組織から「QMSがうまく機能していない」という声が上がった場合、その要因は組織側だ…

夫婦喧嘩のはじまり

「お父さんの生命保険ね、60歳を過ぎると掛け金が高くなるの」「じゃあ、60までに死なんといかんな…

飯塚悦功プロジェクト 6 「デキル技術者の頭の中」

飯塚悦功プロジェクト第6弾の映像を掲載します。タイトルは「デキル技術者の頭の中」です。…

ハゲに現行の散髪代は高すぎる

私は後頭部が大きくハゲている。それでも、スソの髪が伸びて耳の上にかぶさってくると、床屋に行かなければ…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP