ISOS Review

日吉・奥村ペアの連載「TS内部監査」始まる

20150908hiyoshi.jpg日吉信晴氏と奥村朋子氏(写真)による連載記事「ISO/TS16949に基づいた内部監査のあり方」がアイソス10月号からスタートしました。アイソスではこれまで、TS16949(以下、TS)の連載をやったことも、内部監査の連載をやったこともありますが、TSに特化した内部監査の連載をやるのは始めてです。

20150908okumura.jpgですが、TSに特化しているからといって、TSの認証組織の内部監査にしか役に立たないという記事ではありません。著者がいみじくも第1回のタイトルを「みんなが使えるISO/TS16949の内部監査手法」としておられるように、「この連載では、TSの内部監査をわかりやすく解説し、自動車産業サプライチェーンの読者には、より価値のある内部監査の手法を、他産業の読者には、自動車の事例から参考にできる内部監査の考え方や実務的な手法を紹介いたします」(著者)とのことです。お楽しみに!

日吉・奥村両氏は、現在、認証機関であるビューローベリタスジャパン(BV)のTS16949審査員として活躍しておられ、お二人ともオールグリーン資格(TS審査員の永久ライセンスのようなもの)をお持ちです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 目的はなく、目標だけがある、大丈夫か?
  2. 【ISOS Review】 審査員の平均年齢は57.6歳
  3. ミラー監査
  4. 【ISOS Review】 今の審査と14年前の審査
  5. 【ISOS Review】 不適合を絶好の機会に
  6. 【ISOS Review】 切石庄之介がひっくり返したいこと
  7. 【ISOS Review】ベネッセのトレードオフ
  8. OKI 有効性にこだわる監査

ピックアップ記事

娘の指導を仰ぐ

「お父さんに生理体操を教えてあげる」娘が真顔でそう言った。どうして男の私に生理体操を教え…

「6.2.1 一般」

今日から「6 資源の運用管理」に入っていきます。「6.1 資源の提供」には2008年版での変更は…

少年野球の父母会

野球を教えてくれるお父さんを募集した。訴える相手は、ほとんどお母さん。父母会といっても、監督…

陸続きの重苦しさを感じる欧州認証マップ

ISO 9000の認証数では世界2位で、いまだ急成長を続けるイタリア。こんな元気な国なら、何かおもし…

吉田敬史さんから共通要求事項を聞く

ISO/TC207国内委員会委員長の吉田敬史さん(グリーンフューチャーズ社長)にお会いしました。主に…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP