コンサルティング

釜井秀夫さんとの30分

ISMSコンサルタントの釜井秀夫さんと30分ほど差しでお話をする機会を得ました。
「QMSと比較して、ISMSのおもしろさはどこにあるか?」と質問してみました。

同じプロセスを見る場合でも、ISMSは「情報」を見ているのです。作業と作業の継ぎ目にあたる箇所では、よく不具合が起きたりするのですが、ISMSは「情報」だけを追いかけていますから、シームレスに追いかけることができるのです。そのあたりがISMSのおもしろいところです。

釜井さんの言ったことを、私は正確に理解していないかもしれません。
ですが、「これはたまらなく、おもしろそうだ」と思いました。

 

ISMSコンサルタントの釜井秀夫さんと30分ほど差しでお話をする機会を得ました。
「QMSと比較して、ISMSのおもしろさはどこにあるか?」と質問してみました。

同じプロセスを見る場合でも、ISMSは「情報」を見ているのです。作業と作業の継ぎ目にあたる箇所では、よく不具合が起きたりするのですが、ISMSは「情報」だけを追いかけていますから、シームレスに追いかけることができるのです。そのあたりがISMSのおもしろいところです。

釜井さんの言ったことを、私は正確に理解していないかもしれません。
ですが、「これはたまらなく、おもしろそうだ」と思いました。

関連記事

  1. YouTubeに投稿「ISOファシリテーションを体験しよう!」
  2. ISOファシリテーションの現場を取材
  3. 10周年を迎えた大島義貞さんの仕事
  4. 監査後に見る「監査マップ」
  5. CIAJ主催講演 日吉信晴さんの「QMSに磨きをかける」
  6. 言い換え力
  7. 推薦図書『ゴーイングコンサーン』
  8. 日本人が欧州でCSRコンサルタントを生業にするまで

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 家元
    • 2009年 11月 22日

    家元です。
    釜井さんには私事も含めていろいろお世話になっているのですが、
    「だから」というわけではなく、「達人」だな、と思う一人ですね。
    発想、企画、展開・・・わかりやすさ・・・
    また、教えてもらいたいですね。

ピックアップ記事

クエストフォーラム(TL9000)会議が15年ぶりに日本で開催

TL9000(情報通信技術分野のマネジメントシステム規格でISO 9001すべてを内包)に関する規格…

馬鹿sを踏みに

私は高校を出て、夜間大学に進学したのですが、私の科には若者に混じって、髪に白いものが混じる年配の方も…

野球少年の逆境

【ISOS Review】 IDECの成功する国際標準化戦略

制御機器・システムメーカーのIDECは、10数年前までは国際標準化活動を全く行っていなかった。そのた…

久米均さんのISO観(4)

1993年11月17日に実施した久米均さんへのインタビュー記事の連載最終回(第4回)。今回は、顧客に…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP