ファシリテーション

YouTubeに投稿「ISOファシリテーションを体験しよう!」

2010年4月28日午後、月刊アイソス主催によるISOファシリーション講習会(講師:山上裕司さん)が開催されましたが、その模様をアイソス編集部で撮影・編集し、遅ればせながら本日、YouTubeに投稿しました。映像の雰囲気から、ISOファシリテーションのおもしろさ、楽しさを感じていただければウレシイです。

ISOファリシテーションとは、「組織の現場で働く人々が主人公であるマネジメントシステムを創ることを目的とし、そのために必要なヒューマンスキルとして、どのような組織能力を高めることが重要かということを、できるだけ体系化したいという試み」(山上さん)です。山上さんのこの試みは現在も、組織への支援や研修などの活動を通じて、発展を続けています。

月刊アイソス主催で山上裕司講師によるISOファシリテーション合宿を企画しております。ご関心のある方はこちらを。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 日本人が欧州でCSRコンサルタントを生業にするまで
  2. 「クリーンな問いかけ」を身につけるためのセッション
  3. 10周年を迎えた大島義貞さんの仕事
  4. アダム・カヘンさんのシンポ 速報
  5. 推薦図書『ゴーイングコンサーン』
  6. アイソスが福丸典芳氏と共催で「QMS内部監査員初級コース」 開催…
  7. 「なぜなぜ分析セミナー」への門岡淳さんのメッセージ
  8. 門岡淳さんの「なぜなぜ分析セミナー」

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • ナミ
    • 2011年 1月 14日

    山上さんには昨年末にもお会いしましたが、ご本人も経歴もとてもユニークな方です。
    ちょうどアイソス2月号に特集をされていたのでYouTube動画→昨年の6回の連載と楽しませてもらいました。
    どの資料もご本人は発展途上の認識だからかでしょうが、コンサルの人がここまでノウハウ出して良いのかなと思うぐらい中身が濃いです。
    アイソス33Pの「監査マップ」はプロセスの現状の共有・把握の道具として良くできていると思います。
    アイソスの回し者ではありませんが「ISOファシリテーション」に興味の有る人は是非2月号を購入される事をお勧めします。

    • 中尾優作
    • 2011年 1月 14日

    <ちょうどアイソス2月号に特集をされていたのでYouTube動画→昨年の6回の連載と楽しませてもらいました。
    私はアイソスの回し者ですが、この読み方はお勧めですね。2月号の特集だけだとちょっと分かりにくいところがあるかもしれません。連載記事を読むとISOファシリテーションの全体像がつかめますし、YouTube動画でこの人の話し方のうまさや人柄などを知ることができ、これらをすべて合わせると、山上さんが何をしたいのかを立体的にイメージすることができるのではないでしょうか。

ピックアップ記事

Vantage Point 低価格攻勢

「当機関でも、認証登録をしたとたん、すぐにその登録組織の事務所に他機関の営業が来ている」2月…

Food Safety Day Japan 2013(7) 日本コカ・コーラは農産物にフォーカス

GFSI(Global Food Safety Initiative)主催による「フード・セーフティ…

土居さんが説くリスクのプラス影響

ISO 9001やISO 14001の2015改訂で話題になっている「リスクと機会」。この問題をアイ…

二者監査員研修のPV撮影

二者監査員研修実施に向けた打ち合わせ会議を行った。どういう内容を研修に盛り込んでいくかという議論を午…

日本監査史に残る偉業 〜多国籍軍監査の10年〜

大阪いずみ市民生活協同組合による「多国籍軍監査」が今年で10年目を迎えた。「多国籍軍監査」というのは…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP