エネルギーMS

ISO 50001認証が9月から入札の加点対象に

8月31日付で資源エネルギー庁は、同庁が行う総合評価落札方式の委託事業(調査、広報、研究開発等)の評価項目に、ISO 50001の認証取得の有無を加点要件として加えることを発表した。これは、同庁が行う来月以降の入札に即座に適用される。

5月13日付で経済産業省は「夏期の電力需給対策」(別紙5)の中で、「今夏に策定される予定のエネルギー管理システム規格について、その認証取得を政府調達の際に考慮すること等を通じて、活用を促す」と記載していたが、その対応方針が資源エネルギー庁からようやく発表されたことになる。

関連記事

  1. Vantage Point オープンソース
  2. 50001認証普及に動く経産省
  3. 【ISOS Review】 鍋屋バイテック 経営指標としてのエネ…
  4. ISO 50001審査員研修スタート
  5. ISO 50001審査員評価登録事業が本格始動
  6. 最近の中国エネルギー事情と規格政策
  7. ISO 50001認証は欧州が8割
  8. ケン・ハミルトン氏と会う

ピックアップ記事

正規審査員だけの審査機関もあります

審査機関の審査員には、プロパーの審査員(一般企業の正社員に相当)と契約審査員(契約社員等に相当)がい…

飯塚悦功プロジェクト 12 「ISOとシステム解析工学」

飯塚悦功プロジェクト第12弾の映像を掲載します。タイトルは「ISOとシステム解析工学」です。…

門岡淳さんの「なぜなぜ分析セミナー」

月刊アイソス主催による「なぜなぜ分析セミナー」を10月28日に東京で開催しました。講師は門岡淳さん(…

月刊誌『クオリティマネジメント』の休刊

日科技連出版社が発行している月刊誌『クオリティマネジメント』が今年12月で休刊となる。2011年1月…

「道路交通安全マネジメント」 ISO認証制度と国の制度との違い

ISO 39001(道路交通安全マネジメントシステム):2012が10月1日に発行された。すでにJQ…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP