エネルギーMS

2013年末にEUでエネルギー効率指令実施

欧州ではEU指令の中でマネジメントシステムを使ったエネルギー効率化をはかるための強制執行が2013年末ごろに導入される可能性がある。

2012年前半くらいにEUエネルギー会議によって政策協定が締結され、法規制の最終案を策定し、EED(Energy Efficiency Directive)の強制執行が開始される。2013年末までにはマネジメントシステムにおけるEEDの実施(実質的にはISO 50001によってエネルギー効率向上をはかる組織が多いだろう)が求められ、2014年6月には2020年度に向けて20%削減を目指し、進捗評価を行うとしている。

関連記事

  1. SEP 製造業による製造業のためのISO 50001
  2. ISO 50001審査員研修スタート
  3. 【ISOS Review】 鍋屋バイテック 経営指標としてのエネ…
  4. ISO 50001認証は欧州が8割
  5. 50001認証普及に動く経産省
  6. 東京エネルギーサービスのISO 50001 毎月のエネルギーMR…
  7. ケン・ハミルトン氏と会う
  8. ISO 50001審査員評価登録事業が本格始動

ピックアップ記事

タイで水没した設計図面

タイで工場が浸水して大きな被害を受けたある企業を取材しました。今月になって、何百人もの社員がタイから…

【事業競争力WG】 事業継続MS等の実施を支援

経済産業省は事業継続マネジメントシステムなどの活用による事業競争力強化モデル事業に対して平成24年度…

「手引き書」守らないと手を引きます

ISO規格でタイトルに「手引き」と付けば、guidelineかguidanceの訳語で、「これは要求…

速報 QMS/EMS認証件数(2013.06)

財団法人日本適合性認定協会(JAB)は7月31日付のプレスリリースで、2013年6月末時点での国内I…

World Standards Dayの素敵なポスター

ISOは国際標準化を祝う記念日“World Standards Day”を10月14日に定め、毎年イ…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP