第三者審査

ISO 50001認証は欧州が8割

ISO Surveyが発表したデータによると、2011年末のISO 50001(エネルギーマネジメント)の世界における認証件数は461件。ISO 50001認証件数のトップ10は多い順に(カッコ内は認証件数)、スペイン(95)、ルーマニア(65)、スウェーデン(62)、ドイツ(42)、イタリア(30)、デンマーク(26)、インド(25)、韓国(19)、台湾(11)、イギリス(11)となっている。気になる国としては、この規格開発を行ったISO/TC242の議長国を務めたアメリカは1件、世界最大の認証大国である中国も1件、そして我が国は8件である。

ISO 50001認証件数の地域別シェアを示したの下の円グラフである。欧州が全体の78.7%を占め、続いて極東・環太平洋で10.6%、中央・南アジアで5.6%の順。

559-database_iso_50001.jpg

関連記事

  1. 【ISOS Review】 規制緩和と組み合わせたISO認証の活…
  2. 【ISOS Review】 気づきの質問のコツ
  3. ケアと審査の共通点
  4. GHG検証審査で明らかになってきたこと
  5. 認証機関とメディアの共通課題
  6. 内部監査員が同行する審査
  7. 2008年版への移行期間
  8. 最近の中国エネルギー事情と規格政策

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 炉村@ROMLER
    • 2013年 4月 02日

    同士・中尾さん、炉村@ROMLERです。お久しぶりです。
    柄にもなく、ISO50001の話をして欲しいとの依頼があり、ネタ探しをしていると、ここにたどり着きました。
    ここの記事、使わせてください。宜しくお願いします。

ピックアップ記事

【ISOS Review】 TC176の新委員 須田晋介さん

今年2月からISO/TC176(品質マネジメントを審議する技術委員会)の国内委員会のメンバーとして活…

チューケーッ!

ノックで外野にボールを飛ばし、外野手が内野手にボールを投げ、受け取った内野手がそのボールを捕手に投げ…

今、なぜ二者監査なのか

「二者監査員研修」というあまり世間で馴染みのない分野を、奥村朋子・日吉信晴両氏のご協力を得ながら開拓…

【事業競争力WG】 事業継続MS等の実施を支援

経済産業省は事業継続マネジメントシステムなどの活用による事業競争力強化モデル事業に対して平成24年度…

SRの国際規格が5月にFDIS作成へ

3月3日にISOが発表したプレスリリースによりますと、ISO 26000という番号が付いている社会的…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP