食品安全MS

フランス料理でISO 22000/22002-1

524-sheken.jpgフランス料理レストラン「シェ・ケン」の若松店(千葉市、写真)におじゃまして、株式会社シェ・ケン代表取締役であり総料理長でもある山口賢さん(写真)を取材した。アイソスが取材するのだから、当然ISO認証組織である。同社の新本社工場(2011年10月開設)が、フランス料理の製造工場としては国内初であるISO22000、ISO/TS22002-1の認証を今年4月に取得した。認証機関はBV。山口さんは「機械を使った食品工場ならHACCPだけでもいいかもしれないが、当社の工場は手作りでフランス料理を作っているので、食品安全にきちんと対応できる人材を育てるためにはISO22000、ISO/TS22002-1でなければならなかった」と語っている。詳細はアイソス新年号(2012年12月10日発行)で。

関連記事

  1. 食品安全 ハードとソフトの使い分け
  2. Food Safety Day Japan 2013(12) 荒…
  3. 菅原貴弘・エルテス社長に聞く ネット炎上のからくりと対策
  4. 農水省が考える食品安全MS規格
  5. Food Safety Day Japan 2013(3) 消費…
  6. Food Safety Day Japan 2013(最終回) …
  7. 急成長するJGAP認証
  8. 2万トンの原料糖の山

ピックアップ記事

銭湯の効用

自宅の給湯器が壊れました。急遽、家族全員、車で銭湯に。夜遅く、閉店前に滑り込んだので、…

速報 JAB環境ISO大会(2010)

日本適合性認定協会(JAB)主催による「2010年度 JAB環境ISO大会」が2月17日、東京・有楽…

速報 QMS/EMS認証件数(2013.03) OHSASの規模が明らかに

財団法人日本適合性認定協会(JAB)は4月30日付のプレスリリースで、2013年3月末時点での国内I…

ジェンク・グロルさんは関西人?

GFSI副理事のジェンク・グロルさん(イオン株式会社グループ物流責任者、イオングローバルSCM株式会…

排出量検証を14001で

9月18に群馬県立産業技術センターで開催された群馬ISO機構主催による「第2回管理責任者フォーラム」…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP