食品安全MS

フランス料理でISO 22000/22002-1

524-sheken.jpgフランス料理レストラン「シェ・ケン」の若松店(千葉市、写真)におじゃまして、株式会社シェ・ケン代表取締役であり総料理長でもある山口賢さん(写真)を取材した。アイソスが取材するのだから、当然ISO認証組織である。同社の新本社工場(2011年10月開設)が、フランス料理の製造工場としては国内初であるISO22000、ISO/TS22002-1の認証を今年4月に取得した。認証機関はBV。山口さんは「機械を使った食品工場ならHACCPだけでもいいかもしれないが、当社の工場は手作りでフランス料理を作っているので、食品安全にきちんと対応できる人材を育てるためにはISO22000、ISO/TS22002-1でなければならなかった」と語っている。詳細はアイソス新年号(2012年12月10日発行)で。

関連記事

  1. Food Safety Day Japan 2013(12) 荒…
  2. 【ISOS Review】PAS 220全shallにBCPハザ…
  3. 急成長するJGAP認証
  4. 品質保証部長と工場長
  5. イオンが示す「ポスト・コカコーラ」
  6. 食品安全の二者監査の現状
  7. JAPAN FOOD SAFETY DAY 2012 速報(その…
  8. Amazonから「FSSC 22000事例集」(電子書籍)を発行…

ピックアップ記事

JABがあぶり出した問題点

ISO9001認証組織から「QMSがうまく機能していない」という声が上がった場合、その要因は組織側だ…

ISO 50001はISO-レーション(孤独)から事務局を守る

1998年にISOマネジメントシステムを話題とするメーリングリスト「いそいそフォーラム」を開設した木…

目標未達なのに是正しない=不適合?

「目標未達」だからといって、ISO審査で「不適合」を受けることはない。「パフォーマンス審査ではな…

JIS Q 50001:2011 本日制定

ISO 50001(エネルギーマネジメントシステム/英文標題:Energy management s…

【事業競争力WG】 JISCに新WG

マネジメントシステムが日本企業の競争力強化のために有効活用されることを目的に、産業界関係者が集中して…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP