食品安全MS

品質保証部長と工場長

本日、あるFSSC 22000(食品安全マネジメントシステム:ISO 22000+PAS 220)認証取得工場を取材しました。
認証取得についてのコメントをお願いすると、
品質保証部長曰く、
「すでにISO 22000は取っていたので、PAS 220の規格書を見たとき、ある程度ハード面はしっかりした工場だったので、これなら3カ月でできる、と思って取り組みました。今回の認証取得で、対外的なPR効果が出ており、仕事の注文も増えてくるのではないかと期待しています」
工場長曰く、
「いくらやっても、問題点はどんどん出てきます。予防処置ができればいいのですが、まずは再発防止をしっかりとやらなければいけない。まだまだこれからです」

ええコンビやなあ、と思いました。

関連記事

  1. Food Safety Day Japan 2013(6) グロ…
  2. フランス料理でISO 22000/22002-1
  3. Amazonから「FSSC 22000事例集」(電子書籍)を発行…
  4. 【ISOS Review】 メトロがGFSIプログラムを二者監査…
  5. イオンが示す「ポスト・コカコーラ」
  6. Food Safety Day Japan 2013(12) 荒…
  7. 急成長するJGAP認証
  8. Vantage Point インセンティブ

ピックアップ記事

審査員70歳定年の敢行

「そろそろ人生を整理したいと思いまして・・・」という切り出しで、アイソス読者から電話がかかってきた。…

イオンが示す「ポスト・コカコーラ」

日本能率協会(JMA)主催による「第8回食品安全シンポジウム」が3月1日・2日、東京都港区の三田NN…

「8.2.2 内部監査」

「8.2.2 内部監査」を見てみましょう。最後のパラグラフで次のような文が出てきます。「…

「6.3 インフラストラクチャー」

「6.3 インフラストラクチャー」の2008年版での変更点は1個所です。c) 項の例に「情報シス…

図鑑に出ていないチョウ

去年の彼岸、コスモスに飛来したツマグロヒョウモンを見ました。きょう、同じ場所に飛んで来た…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP