GFSI

Food Safety Day Japan 2013(5) GFSI中国ローカル・グループ設立

Xu.jpgGFSI(Global Food Safety Initiative)主催による「フード・セーフティ・デー・ジャパン 2013」の初日の5人目のスピーカーは、GFSI中国代表のヤンイン・シュー氏(写真)が、GFSI中国ローカル・グループの最新情報を報告した。

中国の新体制下で今年2月にGFSI中国ローカル・グループ設立
【ヤンイン・シュー氏の講演】

中国でもGFSIのローカル・グループが立ち上がった。今回は中国ローカル・グループを代表して、①中国の食品安全の最新動向、②中国GFSIとローカル・グループの動向、③今後の課題、この3つについてお話をしたい。

①中国の食品安全の最新動向
中国は食文化で長い歴史を持っている。食品産業は中国全体のマーケットにとっても、また人々の生活にとっても大事なものである。食の安全は中国では非常に重要な問題である。中国では2004年以降、2,400件の食品安全の問題が起きている。そういった中で食品安全に対する懸念・関心が高まっている。

中国政府指導部は、さまざまな改革を行っているが、2013年3月には、食品安全リスク評価と食品安全規格の策定を行う「国家衛生・計画出産委員会」が設立され、また、中国国家食品薬品監督管理局も創設された。これまで、さまざまな部署で食品安全分野を扱ってきたが、中国の新体制下でそういった部署の統合化が進んでいる。そうすることで、食品安全に関する法律や規制も変わってくるだろうし、食品安全に対する政府の取り締まりも強まってくると思われる。

中国GFSIは、中国の主要な組織ならびに規制当局との関係作りに取り組んでいる。具体的には、中央政府ならびに主要地方政府とのコミュニケーションチャネルの強化、中国国内の主要な協会ならびに機関との連携、主要な在中国際機関との連携などである。また、第三者認証に対する信頼醸成のため、GFSIガイダンス文書に基づく中国HACCP食品安全規格の包括的ベンチマーキングと、審査員の力量向上のためにGFSIの取り組みとの協調をはかっている。グローバルマーケットプログラムについては、上海交通大学とSSAFE2013で運用実験を行っている。さらに、中国におけるGFSI承認スキームの認知度とGFSIに関する知識の向上のため、各地でイベントを開催している。

②中国GFSIとローカル・グループの動向
GFSI中国ローカル・グループは、2013年2月北京でのキックオフ会議で立ち上がった。すでに3回の会合を開催している。中国のローカル・グループは日本と違って、諮問委員会を設けており、そこには中国政府や公的機関、企業トップの方々に参加してもらっている。中国ローカル・グループの戦略日程は、2013年は「GFSIに関する共通の知識の構築、ならびに中国国内活動の現状把握」、2014年は「中国国内のパイロットプログラム及び事例研究に関するGFSIへのフィードバック・意見交換」、2015年は「ガイダンス文書に関する提言をGFSIに提出。中国の国内事情をさらによく反映した食品安全基盤の確立」を目指している。

③今後の課題
今年中国政府の組織が改変され、中国の新しい副首相が食品安全で官民の協力を促進したいと述べている。また、中国国家食品薬品監督管理局の副局長であるJiacai TENG氏が、GFSIが国際的なプラットフォームであることを認める発言をしている。次回のGFSI中国ローカル・ワークショップは11月7日に北京で開催する予定である。同会合には、中国政府高官や地元企業が参加するし、日本ローカル・グループを代表して瀬在祥生氏も参加してくれる予定である。みなさんもぜひ来ていただいて、GFSI中国ローカル・グループのメンバーならびに700人を超える中国内外の食品安全専門家と意見を交換し、交流していただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 顧客監査が育てた社内基準
  2. 来年4月から自治体条例化でHACCP普及
  3. 農水省が考える食品安全MS規格
  4. Food Safety Day Japan 2013(最終回) …
  5. Food Safety Day Japan 2013(4) 日本…
  6. FSSC 22000の認定サービス始まる
  7. Vantage Point インセンティブ
  8. Food Safety Day Japan 2013(12) 荒…

ピックアップ記事

Amazonから福丸典芳著『日常用語で読み解くISO 14001』発売

Amazonから福丸典芳著『日常用語で読み解くISO 14001 〜これでJIS Q 14001がミ…

人気講師三羽烏によるQMS再設計の提言

ISO研修機関・テクノファのQMS人気講師三羽烏である平林良人(ひらばやし・よしと)さん、国府保周(…

門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題・解答集

月刊アイソス2011年4月号から9月号までの連載記事「門岡 淳の『不適合を生かす!』 なぜなぜ分析を…

FSSC 22000認証はすべてコカ・コーラだが……

FSSC 22000(Foundation for Food Safety Certificatio…

中尾元子 82年史 その2

母は3人の子どもの世話から手が離れると、つまり末っ子の私が小学校に行くようになると、自宅でピアノ塾を…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP