GFSI

Food Safety Day Japan 2013(7) 日本コカ・コーラは農産物にフォーカス

GFSI(Global Food Safety Initiative)主催による「フード・セーフティ・デー・ジャパン 2013」の初日締め括りは、日本コカ・コーラの技術・サプライチェーン本部副社長のピーター・ミルズ氏(写真)が、「Our Journey」と題するスピーチを行った。

peter.jpg年内に255工場がGFSI認証取得完了
【ピーター・ミルズ氏】

日本コカ・コーラは、2020年に1日320万杯達成を目指しており、これは2010年の倍の数字である。この目標を進める時に、GFSIの取り組みが最も適したものだった。日本のコカ・コーラ関係の255の工場が年内にGFSIの認証を達成する。これにより、サプライチェーン全体の食品安全の理解とパフォーマンスをモニタリングし管理することができる。食品安全の文化も根付かせることができたと思う。たくさんのGFSIの専門家の方々にお礼を言いたい。

今後の構想としては、まず食品安全の一層の能力育成である。特に農産物にフォーカスを当てたい。グローバルGAPの導入、さらに業界全体の取り組みにも力を入れたい。成功事例を業界全体に広げていきたい。これから先もみなさんのスローガンである「グローバルに取り組み、ローカルに実践する」ことに取り組んでいきたい。

関連記事

  1. 食品安全 ハードとソフトの使い分け
  2. FSSC 22000認証はすべてコカ・コーラだが…&…
  3. Food Safety Day Japan 2013(9) 日本…
  4. 「FOOD SAFETY DAY JAPAN 2014」の講演概…
  5. JAPAN FOOD SAFETY DAY 2012 速報(その…
  6. Food Safety Day Japan 2013(6) グロ…
  7. アトランタ・ショック! 認定されてこそのFSSC 22000
  8. Food Safety Day Japan 2013(2) Co…

ピックアップ記事

経産省・事業競争力強化モデルの事業者公募始まる

アイソスのメルマガを購読している方には、本日の夕方、メルマガの「号外」が流れたことと思う。事業競争力…

門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その5の解答

7月10日の本ブログに掲載した門岡さんの出題の解答は下記のとおりです。前回の解答は、1「みな…

「7.4.1 購買プロセス」

昨日は「7.3.3」を見ましたが、「7.3」については「7.3.4」以降、2008年版での変更点…

Amazonから『アイソス特選 【Excellent】 内部監査事例集』発売

Amazonから『アイソス特選 【Excellent】 内部監査事例集』(システム規格社発行)が発売…

活字に残しておくべきこと

年明けに発行するアイソス2月号の割付作業を、先週から進めています。いまちょうど、平林良人さん…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP