食品安全MS

FSSC 22000の認定サービス始まる

ISO 22000(食品安全マネジメントシステム)にBS PAS 220(食品製造に対する食品安全のための前提条件プログラム)を組み合わせたFSSC 22000の認証に海外認定機関のロゴマークがつき始めた。

欧州の認定機関グループであるEA(European co-operation for Accreditation)は、33からなるメンバー認定機関に対して、2010年7月からFSSC 22000の認定手順等の準備をしていたが、2011年1月1日から正式に認定サービスの適用をスタートさせた。欧州の認定機関からFSSC 22000の認定を受けた認証機関は、本年からFSSC 22000認証に認定機関のロゴマークを貼付することができる。EAメンバーで日本で馴染みのある認定機関としては、UKAS(英国)、RVA(オランダ)などがある。

こういった動きを背景に、海外の認定機関からFSSC 22000認定を受けている認証機関は、一斉にWebサイトで、本年からFSSC 22000認証に認定ロゴマークが貼付されることを謳い始めている。

日本の認定機関であるJABは、昨年末にFSSC 22000の認定サービスの準備を開始したばかり。JAB広報によると認定サービス開始は本年3月中旬を予定しているとのこと。

関連記事

  1. アトランタ・ショック! 認定されてこそのFSSC 22000
  2. Food Safety Day Japan 2013(8) グロ…
  3. 2万トンの原料糖の山
  4. Food Safety Day Japan 2013(10) 日…
  5. 「PDCA」は頭でっかちな表現だ
  6. JAPAN FOOD SAFETY DAY 2012 速報(その…
  7. FSSC 22000認証はすべてコカ・コーラだが…&…
  8. 農水省が食品の放射能測定試験所にJAB認定も指定

ピックアップ記事

速報 QMS/EMS認証件数(09.12)

財団法人日本適合性認定協会(JAB)は2月18日付のプレスリリースで、2009年12月末時点での国内…

第2回知識構造化シンポ SSMの先行事例発表

2010年9月3日、日本科学技術連盟主催による「第2回知識構造化シンポジウム」が200名の参加者を迎…

「7.5.1 製造及びサービス提供の管理」

「7.5.1 製造及びサービス提供の管理」では、2008年版で用語の変更があります。2000年版の原…

エネルギー管理規格国別動向

ISO 50001(エネルギーマネジメントシステム)の委員会原案(CD)が6月には発行される予定であ…

エコステージ理事長・古賀剛志氏に会う

「エコステージ」というと、「エコアクション21」「KES」とともに、コンサルティングがセットになった…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP