食品安全MS

FSSC 22000の認定サービス始まる

ISO 22000(食品安全マネジメントシステム)にBS PAS 220(食品製造に対する食品安全のための前提条件プログラム)を組み合わせたFSSC 22000の認証に海外認定機関のロゴマークがつき始めた。

欧州の認定機関グループであるEA(European co-operation for Accreditation)は、33からなるメンバー認定機関に対して、2010年7月からFSSC 22000の認定手順等の準備をしていたが、2011年1月1日から正式に認定サービスの適用をスタートさせた。欧州の認定機関からFSSC 22000の認定を受けた認証機関は、本年からFSSC 22000認証に認定機関のロゴマークを貼付することができる。EAメンバーで日本で馴染みのある認定機関としては、UKAS(英国)、RVA(オランダ)などがある。

こういった動きを背景に、海外の認定機関からFSSC 22000認定を受けている認証機関は、一斉にWebサイトで、本年からFSSC 22000認証に認定ロゴマークが貼付されることを謳い始めている。

日本の認定機関であるJABは、昨年末にFSSC 22000の認定サービスの準備を開始したばかり。JAB広報によると認定サービス開始は本年3月中旬を予定しているとのこと。

関連記事

  1. 食品安全 ハードとソフトの使い分け
  2. 急成長するJGAP認証
  3. イオンが示す「ポスト・コカコーラ」
  4. 農水省が食品の放射能測定試験所にJAB認定も指定
  5. JAPAN FOOD SAFETY DAY 2012 速報(その…
  6. 【ISOS Review】 メトロがGFSIプログラムを二者監査…
  7. 日本の食品産業の危機的状況
  8. FSSC 22000認証はすべてコカ・コーラだが…&…

ピックアップ記事

チェックリストをやめた日本生協連

日本生活協同組合連合会(日本生協連)の内部監査を取材しました。日本生協連では2013年度から、これま…

ISO 50001シンポ速報

本日、東京の経団連ホールで「ISO 50001(エネルギーマネジメントシステム国際規格)の策定に関す…

ISOが全世界の認証件数発表

ISOはこのほど、2010年末時点における全世界のISOマネジメントシステム認証件数を"The IS…

やり方を変えて面白くする

福島県いわき市に本社がある古河電子は、ISO 9001が2008年版に改訂されたのを機に、いわき工場…

なぜトヨタは成熟審査なのか

トヨタ自動車は、2007年に高岡工場でISO 14001の成熟審査を受け、続いて下山工場でもトラ…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP