JAB

JABが来年4月からJGAP認定開始

業界統一のGAP(Good Agricultural Practice:優良農業の実施基準)づくりを目指し、農場管理の基準であるJGAPの開発と同基準による認証制度の普及に取り組んでいる日本GAP協会は、JGAP認証機関の認定も行っているが、来年4月からその認定事業を日本適合性認定協会(JAB)にバトンタッチする。

日本GAP協会では、JGAPのグローバル対応の一環として、GLOBALG.A.Pへの同等性認証、FDA-GAP(米国)との差分対応への支援などに取り組んでいるが、2017年にはGFSI承認の認証スキームとなるべく準備を始めている。GFSI承認を取るためには、IAF加盟の認定機関による認定が必須条件となる。そこで、同分野で長い実績を持つJABに認定事業を任せることにしたもの。現在、日本で活動しているJGAP認証機関は4機関(インターテック・サーティフィケーション株式会社、株式会社北海道有機認証センター 北海道GAP認証センター、ビューローベリタスジャパン株式会社、安心農業株式会社)。

GFSIは現在、食品安全に関する9つの認証スキームを承認しており、その内GAPあるいはGAPを含む認証スキームは、SQF、CANADA GAP、GLOBALG.A.P.、Prims GFSの4つ。GFSI承認の認証スキームとして、日本ではFSSC 22000が最も普及している。

関連記事

  1. 速報 JAB環境ISO大会(2009)
  2. Food Safety Day Japan 2013(11) F…
  3. JAB新理事長お披露目
  4. 速報 QMS/EMS認証件数(2012.12)
  5. 【ISOS Review】PAS 220全shallにBCPハザ…
  6. 【ISOS Review】 メトロがGFSIプログラムを二者監査…
  7. 速報 QMS/EMS認証件数(2011.9)
  8. 速報 QMS/EMS認証件数(09.12)

ピックアップ記事

高速・貸切バスに運輸安全MS義務拡大

国土交通省自動車局は4月2日、昨年4月29日に発生した関越道高速ツアーバス事故を受け、「バス事業のあ…

JRCA講演会(川口会場) 速報

財団法人日本規格協会マネジメントシステム審査員評価登録センター(JRCA)主催によるJRCA登録審査…

急成長するJGAP認証

日本GAP協会(JGAP)専務理事の武田泰明さん(写真)にお会いした。GAP(Good Agricu…

【ISOS Review】 PJRの堀部誠氏に聞く

「ISO認証件数の見かけの数字を見て悲観することはない。ISO認証が成熟期に入り、認証目的が明確にな…

飯塚悦功プロジェクト 1 「統計的手法より予測が重要だ」

新年明けましておめでとうございます。今年の初仕事は、私が取材を兼ねてビデオ撮影した、…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP