Kindle

Amazonから電子書籍『食品安全のキホンのキ』発行!

shioda_coverシステム規格社はこのほど、電子書籍の販売を開始しました。第一弾は塩田智哉氏執筆による『中小食品会社向け 食品安全の「キホンのキ」』(アイソスムック:定価500円)です。アマゾンでKindle版として販売しています。同サイトで「アイソスムック」あるいは「塩田智哉」で検索すると、トップに出てきます。

本書は、月刊誌アイソスの2015年4月号から9月号まで掲載された塩田智哉氏執筆による同名の連載記事に一部修正を加え、電子書籍として編集したものです。

本書の意図は、下記の筆者の言葉に凝縮されています。
「食品安全への要求は時代とともに高まり、留まるところを知りません。外から『あれやれ』『これやれ』と言われ、その通りにやるのでは活動やコストはキリがないでしょう。自らが何をどこまですべきなのかを考えることが大切で、その考えを外部からの意見や指摘と比べ、議論していくことが大事だと考えます。そのため本書では『食品安全のキホンのキ』としながらも、衛生管理の直接的なノウハウではなく、『活動を上手く進めるためには』という視点で解説しています」(塩田智哉氏)

食品安全に取り組むすべての方々に、個人用テキストとして、あるいは社内研修用テキストとしてご活用いただければと思います。

塩田智哉氏(写真)は、イカリ消毒株式会社営業部コンサルティンググループのグループ長で、FSMS審査員補、食品表示管理士(上級)の資格を持っておられます。平成9年、イカリ消毒に入社。水戸営業所、CLT研究所の勤務を経て、平成27年より現職。営業所時代から主に食品工場の異物混入対策、微生物対策に携わり、現在は、更にFSSC 22000等の規格認証支援、品質管理体制構築サポート、食品表示コンサルティングなどの他、セミナーでの講演も行っておられます。現場目線でのコンサルティングが信条とのこと。

*Kindle版について:Kindle版といっても、Kindleの端末を使わなければ読むことができないわけではありません。PC、iPad等のタブレット、iPhone等のスマホでも、無料で提供されている電子書籍用のビューアをダウンロードすればKindle版を読むことができます、念のため。

関連記事

  1. 農水省FCPとGFSIグローバル・マーケット・プログラムとの差分…
  2. 【ISOS Review】 新経審施行後の国交省と東京都
  3. 【ISOS Review】 ISO 31000解説特集
  4. Food Safety Day Japan 2013(最終回) …
  5. 75度1分では美味しくない
  6. Food Safety Day Japan 2013(1) GF…
  7. 【ISOS Review】 「サロンで議論」の快感
  8. 【ISOS Review】 切石庄之介がひっくり返したいこと

ピックアップ記事

アダム・カヘンさんのシンポ 速報

世界的な紛争解決ファシリテーターであるアダム・カヘンさん(写真:Adam Kahane)をメインスピ…

水を得た酉

20年前。子供2人を連れ、妻と一緒に温水プールへ。しばらく幼児用プールで、私が長男、妻が次男を受け持…

「手引き書」守らないと手を引きます

ISO規格でタイトルに「手引き」と付けば、guidelineかguidanceの訳語で、「これは要求…

クライマーズ・ハイ

まだ「新聞記者」があこがれの職業だった時代です。大学を卒業して、すぐに奈良新聞に入りました。…

「なぜなぜ分析セミナー」への門岡淳さんのメッセージ

月刊アイソス2011年4〜9月号に連載された『門岡淳の「不適合を生かす!」 なぜなぜ分析を一緒にやっ…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP