Kindle

Amazonから電子書籍『食品安全のキホンのキ』発行!

shioda_coverシステム規格社はこのほど、電子書籍の販売を開始しました。第一弾は塩田智哉氏執筆による『中小食品会社向け 食品安全の「キホンのキ」』(アイソスムック:定価500円)です。アマゾンでKindle版として販売しています。同サイトで「アイソスムック」あるいは「塩田智哉」で検索すると、トップに出てきます。

本書は、月刊誌アイソスの2015年4月号から9月号まで掲載された塩田智哉氏執筆による同名の連載記事に一部修正を加え、電子書籍として編集したものです。

本書の意図は、下記の筆者の言葉に凝縮されています。
「食品安全への要求は時代とともに高まり、留まるところを知りません。外から『あれやれ』『これやれ』と言われ、その通りにやるのでは活動やコストはキリがないでしょう。自らが何をどこまですべきなのかを考えることが大切で、その考えを外部からの意見や指摘と比べ、議論していくことが大事だと考えます。そのため本書では『食品安全のキホンのキ』としながらも、衛生管理の直接的なノウハウではなく、『活動を上手く進めるためには』という視点で解説しています」(塩田智哉氏)

食品安全に取り組むすべての方々に、個人用テキストとして、あるいは社内研修用テキストとしてご活用いただければと思います。

塩田智哉氏(写真)は、イカリ消毒株式会社営業部コンサルティンググループのグループ長で、FSMS審査員補、食品表示管理士(上級)の資格を持っておられます。平成9年、イカリ消毒に入社。水戸営業所、CLT研究所の勤務を経て、平成27年より現職。営業所時代から主に食品工場の異物混入対策、微生物対策に携わり、現在は、更にFSSC 22000等の規格認証支援、品質管理体制構築サポート、食品表示コンサルティングなどの他、セミナーでの講演も行っておられます。現場目線でのコンサルティングが信条とのこと。

*Kindle版について:Kindle版といっても、Kindleの端末を使わなければ読むことができないわけではありません。PC、iPad等のタブレット、iPhone等のスマホでも、無料で提供されている電子書籍用のビューアをダウンロードすればKindle版を読むことができます、念のため。

関連記事

  1. Amazonから吉村伸治著「TS16949 ここだけのおはなし」…
  2. Food Safety Day Japan 2013(1) GF…
  3. 【ISOS Review】 TC176の新委員 須田晋介さん
  4. 松本隆著:『ISO 9001に役立つTQM入門』Amazonから…
  5. Food Safety Day Japan 2013(6) グロ…
  6. Food Safety Day Japan 2013(9) 日本…
  7. JABが来年4月からJGAP認定開始
  8. Food Safety Day Japan 2013(4) 日本…

ピックアップ記事

Food Safety Day Japan 2013(12) 荒茶はGGAP 製茶はFSSC

GFSI(Global Food Safety Initiative)主催による「フード・セーフティ…

認証機関とメディアの共通課題

メディアの仕事では、「審査」と「コンサル」の峻別の問題に相当するのが、「記事」と「広告」の峻別です。…

次期ISO 9001規格の最新動向 その3

引き続き、ISO/TC176国内対応委員会副委員長・棟近雅彦氏による講演「次期ISO 9001規格に…

日吉・奥村ペアの連載「TS内部監査」始まる

日吉信晴氏と奥村朋子氏(写真)による連載記事「ISO/TS16949に基づいた内部監査のあり方」がア…

「SSM」と言えばダイキン

「なぜなぜ5回」と言えばトヨタ、「SSM」と言えばダイキン。個人的にはそう思っている。そのダイキン工…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP