マネジメントシステム運用食品安全MS

  1. 【ISOS Review】PAS 220全shallにBCPハザード分析

    フローダイアグラムをベースに、生物的(B)、化学的(C)、物理的(P)要因ごとにハザード分析をやる。これは、ISO 22000(食品安全マネジメントシステム)に取り組んでおられるところなら、一般的に実施している方法である。これが、ほぼISO…

  2. 急成長するJGAP認証

    日本GAP協会(JGAP)専務理事の武田泰明さん(写真)にお会いした。GAP(Good Agricu…

  3. 顧客監査が育てた社内基準

    「当工場にはこの十数年の間にかなりの数のお客様が監査に来られ、その都度いろんな指摘をいただき、是正し…

  4. 食品安全 ハードとソフトの使い分け

    食品安全マネジメントシステムの構築・運用の際、どこまでハードで対応し、どこからはソフトで対応するか、…

  5. 品質保証部長と工場長

    本日、あるFSSC 22000(食品安全マネジメントシステム:ISO 22000+PAS 220)認…

  6. アトランタ・ショック! 認定されてこそのFSSC 22000

  7. FSSC 22000認証はすべてコカ・コーラだが……

  8. FSSC 22000の認定サービス始まる

内部監査

ピックアップ記事

追悼出版 門岡淳著『〈不適合を生かす〉なぜなぜ分析を一緒にやってみよう!』

故・門岡淳(かどおか・あつし)さんの執筆記事を中心に編集した電子書籍『〈不適合を生かす〉なぜなぜ分析…

うらやましい姿勢

先日の連休は腰痛でした。横臥状態で天井の木目を見たり、庭を見たり、犬を見たり・・・あー、…

Food Safety Day Japan 2013(12) 荒茶はGGAP 製茶はFSSC

GFSI(Global Food Safety Initiative)主催による「フード・セーフティ…

オススメ記事

クラウドセキュリティ認証が今夏からスタート

日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)認証を前提…

アクセスの多い記事

周囲の人のおせっかいがヒューマンエラーを防ぐ

ヒューマンエラーの原因究明を行う際、「深掘り」が王道と思われがちだが、人への責任追及をせず、「こんな…

リスクは「未来の指標」

リスクというのは基本的に「未来の指標」だということを意識する必要があります。ISOマネジメントシステ…

規格説明会参加組織にJIS版無償配布

認証機関による登録組織向けのISO 9001/14001:2015年版規格説明会が昨年末から全国各地…

PAGE TOP