食品安全MS

2万トンの原料糖の山

462-20120604mitsui.jpg三井製糖・千葉工場を取材した折、生まれて初めて原料糖の山というのを見ました。工場倉庫に保管された2万トンの茶褐色の山は圧巻です。

「三井製糖」と言ってもピンとこない人でも「スプーン印」のブランドはご存知だと思います。2万トンというと、1kgの市販用小袋2000万個分です。1世帯が1ヵ月に1袋使用すると仮定すると、日本には約5000万世帯ありますから、もし千葉工場が家庭用の「上白糖」のみを作っているとすれば、日本の世帯が1ヵ月に使用する上白糖の原料の5分の2がこの倉庫に保管されていることになります。実際、千葉工場では2万トンの原料糖を1ヵ月で使ってしまうそうです。それに原料糖は、何らかの種類の砂糖になり、捨てるものはほとんどありません。大雑把に言えば、この規模の上白糖プラントが3基あれば、国内の家庭用砂糖需要はまかなえることになります。

「この倉庫の山が3つあれば、国内需要OKなのかあ」
都合のいい計算をしながら、唸っておりました。

関連記事

  1. Food Safety Day Japan 2013(11) F…
  2. 来年4月から自治体条例化でHACCP普及
  3. Food Safety Day Japan 2013(5) GF…
  4. JABが来年4月からJGAP認定開始
  5. Food Safety Day Japan 2013(9) 日本…
  6. Food Safety Day Japan 2013(4) 日本…
  7. FSSC 22000認証はすべてコカ・コーラだが…&…
  8. Food Safety Day Japan 2013(12) 荒…

ピックアップ記事

2008年版 翻訳上の変更

JIS Q 9001の2000年版が2008年版に改訂される際、翻訳上(原文上ではない)でいくつか大…

さらばWii

おい、フミヤ!起きたか? いま何時だ?まさか正午を過ぎてはいまいな。もし今日も、午前中の…

10周年を迎えた大島義貞さんの仕事

ISO 14001の審査受託を主業務とする株式会社大島マネジメントシステム研究所(本社・東京都)の設…

速報 QMS/EMS認証件数(08.9)

日本適合性認定協会(JAB)は11月25日、「品質・環境マネジメントシステム認証機関による組織件数 …

箇条4を超ISOツールで

月刊アイソス8月号(7月10日発行)の特集は「超ISO企業研究会が提案するISO 9001:2015…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP