食品安全MS

食品安全 ハードとソフトの使い分け

食品安全マネジメントシステムの構築・運用の際、どこまでハードで対応し、どこからはソフトで対応するか、その判断はむずかしいという。ある審査員が審査現場で次のようなことを感じたそうだ。

ある工場で、一般レベルの区域から、ワンランク上の清浄度レベルの部屋に作業者が移るとき、かならずアルコールで手を消毒しなければならないと決めていた。ソフト対応だけでやろうとして、手順を決め、作業者に周知させ、写真付きで手順が書かれたポスターを貼ったりして注意を喚起していた。ところが、これがきちんと守られているかどうかをハードを使わずにきちんと監視するのはむずかしい。社員の中から「どうも守っていない人がいる」という話が出てきた。こんな場合、アルコール消毒の手順を踏まないとワンランク上の部屋に移れないようにインターロックをかけるという手もある。これはさほど費用はかからない。コストと効果を考慮しながら、ソフトとハードの両方をうまく使って欲しいとのこと。

関連記事

  1. Food Safety Day Japan 2013(6) グロ…
  2. アトランタ・ショック! 認定されてこそのFSSC 22000
  3. Food Safety Day Japan 2013(8) グロ…
  4. 品質保証部長と工場長
  5. 農水省FCPとGFSIグローバル・マーケット・プログラムとの差分…
  6. Vantage Point インセンティブ
  7. Amazonから電子書籍『食品安全のキホンのキ』発行!
  8. Food Safety Day Japan 2013(3) 消費…

ピックアップ記事

娘の指導を仰ぐ

「お父さんに生理体操を教えてあげる」娘が真顔でそう言った。どうして男の私に生理体操を教え…

奥村朋子さんによる是正処置WS

ロイドレジスタークォリティアシュアランスリミテッド(LRQA)ジャパン主催による「是正処置ワークショ…

この6年間のISO 9001認証争奪戦

JABは四半期に1度、JAB認定・非認定を問わず、認証機関対象に認証件数のアンケート調査を実施し、プ…

RPG「ドラゴン・オーディット」@日吉信晴

「実は以前からアイデアとして持っていて、ぜひ実現したい二者監査のロールプレイングゲーム(RPG)があ…

Vantage Point 佐藤真琴さんの中国乗り込み

「自分は中国語が話せない」佐藤真琴さん(美容室・株式会社PEER代表)は、看護学校の研修生時…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP