統合MS

森本組の統合マネジメントシステム

morimoto老舗の中堅ゼネコン・森本組(大阪市)の統合マネジメントシステム(IMS)を取材。同社はISO 9001/14001の認証を取得後、この両方のマネジメントシステム(MS)を統合し、2011年にJQA独自のIMS認証を取得しています。

森本組は、中期経営計画のもと、年度計画を実施・検証・見直しする仕組みの根幹にIMSを据えています。毎月開催する経営会議がマネジメントレビューに相当し、その都度計画の進捗状況をチェック。毎年夏から秋にかけて行う内部監査では、品質・環境だけを監査するのでなく、J-SOX内部監査、安全パトロールも併せて実施しているそうです。

小寺徹郎氏・品質環境管理責任者(常務執行役員・建築本部長)にとって今後の課題は「PDCAのスピードをもっと速く!」。三谷憲司氏・ISO担当役員(常務執行役員・管理本部長)によると「IMS運用で大事なのはコミュニケーション!」。長田耕一氏・ISO事務局(CSR推進室長)曰く「IMSはCSRのツールだ!」。(写真:左から三谷氏、小寺氏、長田氏

(詳細はアイソス4月号)

関連記事

  1. Roland DGを訪問
  2. アイソス特選 統合MS事例集をAmazonから発売
  3. 【ISOS Review】 TDK 世界のEMS/OHSMSを統…
  4. 2015年改正対応の統合マネジメントシステム構築
  5. 石坂産業の事例 ISO 50001とデータマイニング

ピックアップ記事

【ISOS Review】 人の問題に移行する刹那

人の不具合ではなくシステムの不具合を見つけなさいシステム屋の鉄則ですですが何…

ジェンク・グロルさんは関西人?

GFSI副理事のジェンク・グロルさん(イオン株式会社グループ物流責任者、イオングローバルSCM株式会…

ヨーガ断食合宿6日目 健診が楽しみ

今日は合宿6日目の最終日だ。といっても、午前10時にチェックアウトなので、朝だけの参加になる。…

アイソス3月号は米国特集

3月号のアイソスは米国特集です。ISO 9001:2015による監査を米国ではどのように考えているか…

【ISOS Review】 景気が悪いとCSRもしぼんでいいのか?

アイソスで3年以上、CSRに関する連載を続けている今一生(こん・いっしょう)さんが、アイソス10月号…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP