統合MS

森本組の統合マネジメントシステム

morimoto老舗の中堅ゼネコン・森本組(大阪市)の統合マネジメントシステム(IMS)を取材。同社はISO 9001/14001の認証を取得後、この両方のマネジメントシステム(MS)を統合し、2011年にJQA独自のIMS認証を取得しています。

森本組は、中期経営計画のもと、年度計画を実施・検証・見直しする仕組みの根幹にIMSを据えています。毎月開催する経営会議がマネジメントレビューに相当し、その都度計画の進捗状況をチェック。毎年夏から秋にかけて行う内部監査では、品質・環境だけを監査するのでなく、J-SOX内部監査、安全パトロールも併せて実施しているそうです。

小寺徹郎氏・品質環境管理責任者(常務執行役員・建築本部長)にとって今後の課題は「PDCAのスピードをもっと速く!」。三谷憲司氏・ISO担当役員(常務執行役員・管理本部長)によると「IMS運用で大事なのはコミュニケーション!」。長田耕一氏・ISO事務局(CSR推進室長)曰く「IMSはCSRのツールだ!」。(写真:左から三谷氏、小寺氏、長田氏

(詳細はアイソス4月号)

関連記事

  1. Roland DGを訪問
  2. 【ISOS Review】 TDK 世界のEMS/OHSMSを統…
  3. 2015年改正対応の統合マネジメントシステム構築
  4. 石坂産業の事例 ISO 50001とデータマイニング
  5. アイソス特選 統合MS事例集をAmazonから発売

ピックアップ記事

Vantage Point 祝13周年

「N対Nのコミュニケーション」というのは、「いそいそフォーラム」の1つのキーワードになっています。…

第2回カーボンフットプリント普及連絡会速報 「中間財にもマークを!」の声が

第2回カーボンフットプリント(CFP)普及連絡会が11月18日、東京・飯田橋で開催された。同連絡会で…

次男の就活と三男のツッコミと妻娘の柏手

次男から電話がかかってきた。ヘルパーになって介護施設で働きたいという。コンビニでアルバイトを…

CPD用紙を書く力量

「アイソス」というISOマネジメントシステムの専門月刊誌があります。同誌の読者の中には、QMSや…

あこがれだった乙仲業務

コンプライアンスに優れた輸出入業者に対して税関が優遇措置を講じているAEO認証制度の寄稿記事がアイソ…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP