品質MS

施工品質マニュアルを全文掲載

アイソス2018年5月号(4月10日発行)は、建設業における「施工現場」に的を絞った品質マネジメント特集です。もちろんISO 9001:2015対応です。前半は、施工現場で2015年版に対応したQMSをいかに運営していくか、その仕組みと運用のポイントを解説しています。本特集に出て来る用語はすべて施工現場で使われている言葉です。「品質方針」ではなく「施工方針」です。「パフォーマンス評価」ではなく「施工実績の評価」です。「内部監査」ではなく「社内検査」です。後半は、「施工品質マニュアル」を全文掲載しています。「全文」というのは、2015年版の規格要求事項すべてに対応しているという意味です。このマニュアルは、巷に出回っているような規格を裏返したような言葉で書かれたものではなく、まさに現場で施工品質を維持・改善するために役立つ実践的な内容となっています。執筆者はISO規格を経営改革に翻訳する中小企業診断士・竹田将文さんです。一度ぜひご覧ください。

関連記事

  1. 北原脳神経外科病院のQMS
  2. やり方を変えて面白くする
  3. 久米均さんのISO観(1)
  4. 山上裕司氏渾身の執筆「学習するマネジメントシステム」
  5. 学校サバイバル9000
  6. 中堅企業社長・松尾茂樹氏執筆によるQM戦略本がAmazonから発…
  7. 第2回事業競争力WG傍聴記(2) ひたちなか総合病院のQMS
  8. 品質方針は「予防」

ピックアップ記事

インターテックがムーディー買収に動く

3月7日付でインターテックがムーディー・インターナショナルに対し7億3千万USドルで買収交渉に入った…

ISO 22301の発行は今夏になりそう

ISO/TC 223(社会セキュリティ)で開発中のISO 22301(事業継続マネジメントシステム要…

夏の食の記憶

ケアと審査の共通点

ケアサービスの世界では、購買者と利用者が一致しない。例えば老人ホームにとっての購買者は家族である。家…

四十九日

桶に入ったアツアツの寿司飯をうちわで扇ぐのがこどもの私の役目でした海苔を広げしゃ…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP