品質MS

はてな的「作業環境」

kondouj9月25日に家元さんから、
「6.4 作業環境」に関するコメントをいただいてから、
何かおもしろい「作業環境」事例はないかなと考えていて、
『「へんな会社」のつくり方』(はてな社長・近藤淳也(写真)著)
に出てくるオフィスのフリーアドレス制の話を思い出しました。
はてなでは、出社した社員は毎朝好きな場所に座るという
フリーアドレス制をとっているそうです。
ただし、前日と同じ場所に座ってはならない、
という決まりがあります。
こうすることで、毎日違った人とコミュニケーションができ、
自分の机が決まっていないので、
自然とどの机も整理整頓されるようになるなど、
さまざまなメリットが出ているとのこと。
このフリーアドレス制は「作業環境」ですよね。

また、はてなでは、集中的作業で一気に開発を行う時は、
高原のペンションなどを数日間借りて、
いわば缶詰状態で合宿を行うそうです。
これを同社では「移動オフィス」と呼んでいます。
これも「作業環境」だと思います。

終日パソコン画面を見ながら作業をするのが
主な仕事の会社のQMSって、
「作業環境」への取り組みが大事なのかもしれません。

そう考えていくと、自分の経験から言えば、学校のQMSだと、
クラスの席替えなんかは、
どの席に座るかでその学期の自分の運命が決まるわけで、
まさに「作業環境」。
運動部のQMSだと、夏の合宿なんかも、
地獄のような「作業環境」。

関連記事

  1. 山上裕司氏渾身の執筆「学習するマネジメントシステム」
  2. 「顧客の顧客」の声を聞く
  3. 【ISOS Review】 UNIDOのISO9001マーケット…
  4. 新日本金属のテーマは 「潜在的な事象の顕在化」
  5. リコーの先読みQMS
  6. 供給者満足は顧客への好悪に関係する
  7. 松本隆著:『ISO 9001に役立つTQM入門』Amazonから…
  8. 国産ノートPC最後の砦 島根富士通・宇佐美社長に聞く

ピックアップ記事

アイソス3月号は米国特集

3月号のアイソスは米国特集です。ISO 9001:2015による監査を米国ではどのように考えているか…

【震災寄稿 No.1】 それぞれができること

本日、アイソス日記のコメント欄に、私は次のようなコメントを書きました。自分はこのように対応し…

ISO 50001とISO 14001との相違点(3)

「ISO 50001とISO 14001との主要相違点」の第3回目で「4.5 実施及び運用」の続き。…

アイソス創刊200号記念企画「認証機関ディスカッション」を開催

2014年7月号(6月10日発行)をもってアイソスは創刊200号を迎えるが、創刊200号記念企画とし…

門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その2の解答

5月2日に本ブログに掲載した門岡さんの出題の解答は下記のとおりです。前回の解答から。4の「誤…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP