品質MS

飯塚悦功氏の9005改正版連載スタート

iizuka_isos1.jpgJIS Q 9005:2014(品質マネジメントシステム- 持続的成功の指針)が12月22日に発行される予定だが、これに先駆けて飯塚悦功氏(写真:JIS Q 9005原案作成委員会委員長、東京大学名誉教授)によるJIS Q 9005:2014改正版に関する連載講座がアイソス1月号(12月10日発行)からスタートする。

この改正版は、2005年12月に発行されたJIS Q 9005(質マネジメントシステム – 持続可能な成長の指針)とJIS Q 9006(質マネジメントシステム - 自己評価の指針)を1つの規格としてまとめて発行されるもので、現行の9006に相当する内容は、9005の附属書として統合される。

今回の連載講座ではJIS Q 9005:2014について、改正経緯、9005の概要、各箇条及び附属書の詳細解説、活用のヒントなどを6回にわたって掲載する。

関連記事

  1. リコーの先読みQMS
  2. 品質方針は「予防」
  3. 久米均さんのISO観(4)
  4. 中堅企業社長・松尾茂樹氏執筆によるQM戦略本がAmazonから発…
  5. ISOの修羅場
  6. プロセスアプローチに関する3つの問題
  7. 学校サバイバル9000
  8. 新日本金属のテーマは 「潜在的な事象の顕在化」

ピックアップ記事

優秀認証組織に「JABアワード」

日本適合性認定協会(JAB)は、ISOマネジメントシステム認定認証制度の発展を目指した表彰制度「JA…

環境プランナー・ベーシック

本日、環境プランニング学会(山本良一会長)が「環境プランナー・ベーシック」の資格試験を2009年9月…

元駐マレーシア大使・堀江正彦氏が語った日韓の格差

元駐マレーシア大使・堀江正彦氏(外務省・地球環境問題担当大使)が本日、日本規格協会主催の「標準化と品…

リスクは「未来の指標」

リスクというのは基本的に「未来の指標」だということを意識する必要があります。ISOマネジメントシステ…

藻谷浩介氏らを招きテクノファが年次フォーラム

ISO研修機関・テクノファ(平林良人社長、本社・川崎市)主催による「第18回年次フォーラム」が12月…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP