品質MS

京都で目的逸脱の幸運

namikawa.jpg京都におじゃまして並川恭明さん(コーデンシ株式会社品質保証部)にお会いしました。認証移行の話を目的に取材におうかがいしたのですが、途中から組織の経営目標→部門目標→課目標→個人目標の達成を支援するQMS・EMSの話に移り、そっちのほうが俄然おもしろくなりました。「Aを求めてBに出会う」というセレンディピティを経験できたのは幸運でした。
(詳細は4月10日発売の月刊誌「アイソス」5月号で)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「顧客の顧客」の声を聞く
  2. 国産ノートPC最後の砦 島根富士通・宇佐美社長に聞く
  3. 品質方針は「予防」
  4. やり方を変えて面白くする
  5. 新経審施行後のCAの行方
  6. 【ISOS Review】 UNIDOのISO9001マーケット…
  7. プロセスアプローチに関する3つの問題
  8. 北原脳神経外科病院のQMS

ピックアップ記事

Vantage Point デミング賞

「ちょっと言い過ぎだと思う」2000年11月、日科技連は「第71回品質管理シンポジウム」を箱…

ISO MSSの共通要素の指針は7月に仮訳発表

規格関係者から「ISO Guide 83」として知られていた、ISOマネジメントシステム規格(ISO…

第2回JAB_MSシンポ イチオシの写真

今年3月13日に開催されたJAB主催の第2回マネジメントシステムシンポジウムにおいて、JAあいち経済…

one of the most は日本語に訳せるか?

中学生の時に、英語の文法で「比較級、最上級」を習った。その時に出てきた例文の中に one of th…

TSに御法度はない?

IATFのホームページを見ると、1月7日付のニュースで、「ISO/TS 16949:2009が2…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP