品質MS

新経審施行後のCAの行方

4月号で建設特集を予定しているので、2011年4月施行の新経審でISO 9001/14001認証が加点対象になったことが、どれだけ公共工事入札の業務効率化につながっているかを取材しようと国交省の建設業課に電話を入れてみましたら、一昨年取材対応していただいた好人物の若者はすでに転籍になっていて(だいたい3年くらいで異動があります)、新担当者からは「新経審施行後の取りまとめはまだやっていませんので、あれから進展はありません」という回答が返ってきました。

「取りまとめ」というのは、役所がよく使う言葉ですが、要は政策を計画し、施行するまでのPDはやったものの、まだその政策効果の検証(=取りまとめ)や見直しというCAはやっていないということです。このCAに、今後、建設業課長さんが関心を示してくれるかどうかですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ISOの修羅場
  2. 久米均さんのISO観(2)
  3. 松本隆著:『ISO 9001に役立つTQM入門』Amazonから…
  4. 【ISOS Review】 UNIDOのISO9001マーケット…
  5. 供給者満足は顧客への好悪に関係する
  6. 仕入れ値をオープンにする
  7. 久米均さんのISO観(4)
  8. 京都で目的逸脱の幸運

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • イソハドーグ
    • 2012年 1月 13日

    この建設業課長さんには、公共工事が国民にとってよかったのか
    という観点で、ISO 9001/14001認証が加点対象になったことを
    CAしてほしいですね。
    たぶん、自分たちの仕事が楽になったかどうかでしかCAしないだろうけど
    追伸:素材集ありがとうございました。
      チラシ作成しました。Pが済みましたので、来週以降Dします。
      このチラシを見て、どれだけの子どもが興味をもってくれるか  をCして、Aしないとなぁ。

    • 中尾優作
    • 2012年 1月 13日

    <公共工事が国民にとってよかったのかという観点で
    確かにそうですね。本当の顧客は国民のはずだし。
    役人と建設業者が楽になっただけではダメですもんね。
    チラシ作成、頑張ってください!

ピックアップ記事

中尾元子 82年史 その2

母は3人の子どもの世話から手が離れると、つまり末っ子の私が小学校に行くようになると、自宅でピアノ塾を…

決算諸表についてのJABからの回答

日本適合性認定協会(JAB)がWeb上で公開している「平成20年度決算諸表(PDF)」について、アイ…

ハレの日

帰宅するときは、駅まで妻が車で迎えに来てくれます。駅のロータリーにうちの車が入ってきて、私が…

JABがあぶり出した問題点

ISO9001認証組織から「QMSがうまく機能していない」という声が上がった場合、その要因は組織側だ…

京急バスの車内人身事故対策

11月28日に開催された国交省主催「運輸事業の安全に関するシンポジウム 2012」を取材した。国交省…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP