品質MS

東京都入札参加者のISO 9001取得率は22.7%

東京都を取材しました。平成23/24年度における東京都建設工事競争入札参加者は、平成23年4月1日時点で8,672者あり、このうち1,969者がISO 9001の認証を取得しています。取得率は22.7%です。東京都は建設業者をA、B、C、D、E、無格付けの6段階でランキングしています。「A」という最高位に格付けされた建設業者でも、ISO 9001の取得率は8割弱くらいです。「A」の建設業者は、ここ数年330〜360者くらいあるわけですが、この中の60〜80者くらいはISO 9001を取らずにランクAを維持しているわけですね。(詳細はアイソス4月号で)

関連記事

  1. 学校サバイバル9000
  2. 久米均さんのISO観(3)
  3. 品質方針は「予防」
  4. ISOの修羅場
  5. 新経審施行後のCAの行方
  6. 【ISOS Review】 UNIDOのISO9001マーケット…
  7. 毎月の品質会議をMRにすればいい?
  8. やり方を変えて面白くする

ピックアップ記事

箇条4を超ISOツールで

月刊アイソス8月号(7月10日発行)の特集は「超ISO企業研究会が提案するISO 9001:2015…

「支払い保険金額」にみる運輸安全マネジメント効果

国交省が実施している運輸安全マネジメント制度は平成18 年10 月からスタートしているので、はや6年…

復刻 YouTube② 「飯塚悦功プロジェクト4〜8」

昨日から、消えてしまったYouTube動画の復刻作業に取り組んでいます。本日は、2009年1月21日…

9月26日の群馬公演プレゼン

9月26日に群馬ISO機構主催による「第10回記念管理責任者フォーラム」で40分程度のプレゼンを行い…

リスクは「未来の指標」

リスクというのは基本的に「未来の指標」だということを意識する必要があります。ISOマネジメントシステ…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP