品質MS

東京都入札参加者のISO 9001取得率は22.7%

東京都を取材しました。平成23/24年度における東京都建設工事競争入札参加者は、平成23年4月1日時点で8,672者あり、このうち1,969者がISO 9001の認証を取得しています。取得率は22.7%です。東京都は建設業者をA、B、C、D、E、無格付けの6段階でランキングしています。「A」という最高位に格付けされた建設業者でも、ISO 9001の取得率は8割弱くらいです。「A」の建設業者は、ここ数年330〜360者くらいあるわけですが、この中の60〜80者くらいはISO 9001を取らずにランクAを維持しているわけですね。(詳細はアイソス4月号で)

関連記事

  1. 毎月の品質会議をMRにすればいい?
  2. 新経審施行後のCAの行方
  3. 京都で目的逸脱の幸運
  4. 【ISOS Review】 UNIDOのISO9001マーケット…
  5. 久米均さんのISO観(2)
  6. 久米均さんのISO観(3)
  7. 久米均さんのISO観(1)
  8. 飯塚悦功氏の9005改正版連載スタート

ピックアップ記事

飯塚悦功プロジェクト 4 「システム解析工学での関心事」

飯塚悦功プロジェクト第4弾の映像を掲載します。今回の映像は、アイソス2009年2月号の連載前…

仕事の話を聞きに来ている

「審査員がね、仕事の中身についてどんどん聞いてくれるんですよ。それはもう、ISOの審査をしてるって感…

飯塚悦功プロジェクト 総目次

アイソス日記でアップしてきた飯塚悦功さんのビデオ「飯塚悦功プロジェクト」の目次を作成しました。簡易目…

「8.3 不適合製品の管理」

今日は「8.3 不適合製品の管理」について述べてみます。2000年版では、この要求事項の最終…

「4.1 一般要求事項」

今まで、「8 測定、分析及び改善」「7 製品実現」「6 資源の運用管理」「5 経営者の責任」の順番で…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP