品質MS

東京都入札参加者のISO 9001取得率は22.7%

東京都を取材しました。平成23/24年度における東京都建設工事競争入札参加者は、平成23年4月1日時点で8,672者あり、このうち1,969者がISO 9001の認証を取得しています。取得率は22.7%です。東京都は建設業者をA、B、C、D、E、無格付けの6段階でランキングしています。「A」という最高位に格付けされた建設業者でも、ISO 9001の取得率は8割弱くらいです。「A」の建設業者は、ここ数年330〜360者くらいあるわけですが、この中の60〜80者くらいはISO 9001を取らずにランクAを維持しているわけですね。(詳細はアイソス4月号で)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 新日本金属のテーマは 「潜在的な事象の顕在化」
  2. 久米均さんのISO観(3)
  3. 【ISOS Review】 UNIDOのISO9001マーケット…
  4. プロセスアプローチに関する3つの問題
  5. 中堅企業社長・松尾茂樹氏執筆によるQM戦略本がAmazonから発…
  6. 久米均さんのISO観(1)
  7. 京都で目的逸脱の幸運
  8. 毎月の品質会議をMRにすればいい?

ピックアップ記事

農水省FCPとGFSIグローバル・マーケット・プログラムとの差分が明確に

GFSI日本ローカル・グループは農水省主催のフード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)と協働…

「7.4 購買」は大事な割に薄い

「ISO 9001規格は、7.3(設計・開発)や7.6(監視機器及び測定機器)は詳しく書かれているが…

おまわりさんの力量

中古のワーゲンを買って2日目。朝起きてみると、左前輪のホイール・キャップがありません。昨日は…

ISOにとって「学生」とは?

ISOにとって「学生」って何でしょう?ISO 9001で話題になったのは、「学生は顧客か?」…

ISO 50001と省エネ法のダブルスタンダードを避ける

つくば市にある産業技術総合研究所に行ってきました。ISO 50001(エネルギーマネジメントシステム…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP