マネジメントシステム運用

国産ノートPC最後の砦 島根富士通・宇佐美社長に聞く

fujitsu_usami.jpg国内で生産されるノートPCの約8割を製造、年間約200万台を世界中に出荷している島根富士通。他メーカーが海外に拠点を移す中、国内に留まる「国産最後の砦」。顧客は企業が9割を占め、後工程引き取りによる小ロット・混流生産でリードタイムを短縮し、品質を継続的に向上。この10年間で、社内不良は、プリント基板製造で10分の1、装置製造で2分の1に減少し、リードタイムも5分の1に短縮、さらにコストも製品付加価値向上を見込むと2分の1になっている。同社のQMSの取り組みが高く評価され、今年3月に2014年度「JABアワード」を受賞。アイソスでは、同社代表取締役社長の宇佐美隆一氏(写真)から、QMS活動の成果とその要因、今後の課題について話を聞いた。このインタビュー記事は、アイソス2016年新年号(2015年12月10日発行)に掲載される。

関連記事

  1. 毎月の品質会議をMRにすればいい?
  2. リコーの先読みQMS
  3. 松本隆著:『ISO 9001に役立つTQM入門』Amazonから…
  4. 中堅企業社長・松尾茂樹氏執筆によるQM戦略本がAmazonから発…
  5. やり方を変えて面白くする
  6. プロセスアプローチに関する3つの問題
  7. 北原脳神経外科病院のQMS
  8. 新日本金属のテーマは 「潜在的な事象の顕在化」

ピックアップ記事

ヨーガ断食合宿2日目 富士に縁なし

夜中の2時半頃、道場長が起こしに来てくれた。隣で寝ていたはずの香川さんは、もういなかった。短い間でし…

飯塚悦功プロジェクト 1 「統計的手法より予測が重要だ」

新年明けましておめでとうございます。今年の初仕事は、私が取材を兼ねてビデオ撮影した、…

アイソスが品質経営実践ツールを導入するぞ!

11月17日に開催された超ISO企業研究会(飯塚悦功会長、事務局:テクノファ)の会合に参加し、同会が…

名古屋での迎撃に感謝

中産連の取材を終えて、名古屋駅近くの居酒屋で地元いそいそフォーラムのメンバーやたまたま名古屋付近に仕…

「ウェブ時代をゆく」に影響されて(1)

私がブログを始めようと思い立ったのは、梅田望夫(写真)著「ウェブ時代をゆく」の影響です。中でも、同書…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP