マネジメントシステム運用

国産ノートPC最後の砦 島根富士通・宇佐美社長に聞く

fujitsu_usami.jpg国内で生産されるノートPCの約8割を製造、年間約200万台を世界中に出荷している島根富士通。他メーカーが海外に拠点を移す中、国内に留まる「国産最後の砦」。顧客は企業が9割を占め、後工程引き取りによる小ロット・混流生産でリードタイムを短縮し、品質を継続的に向上。この10年間で、社内不良は、プリント基板製造で10分の1、装置製造で2分の1に減少し、リードタイムも5分の1に短縮、さらにコストも製品付加価値向上を見込むと2分の1になっている。同社のQMSの取り組みが高く評価され、今年3月に2014年度「JABアワード」を受賞。アイソスでは、同社代表取締役社長の宇佐美隆一氏(写真)から、QMS活動の成果とその要因、今後の課題について話を聞いた。このインタビュー記事は、アイソス2016年新年号(2015年12月10日発行)に掲載される。

関連記事

  1. 久米均さんのISO観(3)
  2. 中堅企業社長・松尾茂樹氏執筆によるQM戦略本がAmazonから発…
  3. 供給者満足は顧客への好悪に関係する
  4. 毎月の品質会議をMRにすればいい?
  5. 施工品質マニュアルを全文掲載
  6. 品質方針は「予防」
  7. 第2回事業競争力WG傍聴記(2) ひたちなか総合病院のQMS
  8. 山上裕司氏渾身の執筆「学習するマネジメントシステム」

ピックアップ記事

【ISOS Review】 圧巻! 米戸靖彦さんの9004解説記事

アイソス12月号の特集は、米戸靖彦さん執筆によるISO 9004:2009の解説記事である。記事の中…

【事業競争力WG】 事業競争力強化モデル事業(補正予算)含む中間取りまとめ案を発表

日本工業標準調査会(JISC)標準部会・適合性評価部会管理システム規格専門委員会の下に昨年12月に設…

ダノンのスコアリングシステム

ヨーグルト「ダノンビオ」などの人気商品で製造しているダノン館林工場を取材。取材して驚いたのは、食品安…

2015年版に対応した『環境管理は、自然体で行こう!』(改訂版)発行

本書は、好評を博した糟谷征利さん執筆の電子書籍『環境管理は、自然体で行こう! 〜ISOのシステム構築…

【ISOS Review】 「サロンで議論」の快感

辻井浩一さんのアイソス連載記事「サロンで議論」、アイソス創刊以来15年間、1回も休まず執筆いただいて…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP