環境

アミタの取材を受ける

先日、廃棄物管理ソリューションと環境マーケティング支援を主事業とされているアミタエコブレーンという会社の取材を受けました。インタビューされた方のお一人は冒頭に「うちもかなりニッチですが、おたくはさらにもっと狭い所を狙った非常にマニアックなお仕事をされておられますね」と感心しておられ、私はこれを褒め言葉と受け取り、気持ちよくしゃべり始めました。

当日の取材内容はこちら

関連記事

  1. カーボンフットプリント制度説明会速報
  2. 環境プランナー・ベーシック
  3. エコステージ理事長・古賀剛志氏に会う
  4. 解決策が新たな問題を生む当地ゴミ事情

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • イソハドーグ
    • 2011年 3月 03日

    >これを褒め言葉と受け取り、
    私の高校同期の間柄では、
    女子から、「男ってバカねぇ」といわれると
    褒め言葉と受け取っています。

    • 中尾優作
    • 2011年 3月 03日

    人前でバカなマネをするのが好きな高校の三男坊は、
    女子から、「もう、サイテー」といわれると
    褒め言葉と受け取っています。

ピックアップ記事

「ウェブ時代をゆく」に影響されて(1)

私がブログを始めようと思い立ったのは、梅田望夫(写真)著「ウェブ時代をゆく」の影響です。中でも、同書…

ポカよけ

娘はMサイズである。が、LサイズのTシャツやジーンズをゆったり着るのが好きである。一方、母さ…

「すご技!女心をわしづかむ…」の作者に会う

iPhone、iPod、iPadに対応した電子書籍で、このブログを書いている今現在、iTune Ap…

茜色に輝く人

Vantage Point 有能な事務局

「有能なISO事務局のただひとつの欠陥は、自己否定できていないことだ」辻井浩一さんの寄稿「I…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP