震災寄稿

【震災寄稿 No.6】 女川復興の狼煙

emkawaii.jpg門岡 淳@iPhone
中尾さん、こんにちは。門岡 淳(東北緑化@女川支社/現在アイソスになぜなぜ分析を連載中)です。

私のiPhoneから女川復興の狼煙の写真をお送りしました。届いているでしょうか。昨夕から夜にかけて東北電力長岡営業所および電気工事会社のみなさんの力で被災地に初めて建った6本の電柱です。これが震災後初めて前に進んだ姿です。女川復興の狼煙です。

女川町内はケータイは使えるようになりましたが、電気も水道も電話もありません。自衛隊が朝早くから復旧に出動していきます。なんと頼もしいことでしょう。震災後は入隊希望者がきっと増えることでしょう。朝会う人には大きな声で「おはようございます」と言っています。挨拶が返ってこない場合もあります。自分が生まれて育って・・人生のすべてがあった街が無残な瓦礫になっている・・・・返事もできないのはあたりまえです。

女川は世界で一番おサカナの美味しい街です。そのおサカナを生かして復興プログラムを立ち上げようと思ったのですが・・・福島第一で放射性物質の海への拡散があったと聞いて・・・当面、様子を見るしかないようです。

関連記事

  1. 【震災寄稿 No.9】 福島の浜通りが日本地図から消されないため…
  2. 【震災寄稿 No.7】 震災後の小さな出来事
  3. 東日本震災寄稿 目次
  4. 【震災寄稿 No.4】 震災に関して思いをあらたにしたこと
  5. 【震災寄稿 No.3】 東北地方太平洋沖地震、会社では
  6. 【震災寄稿 No.5】 多くの人のあたたかみを肌身で感じた2週間…
  7. 【震災寄稿 No.1】 それぞれができること
  8. 【震災寄稿 No.8】 被災生活でまず確保すべきこと

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • え”・・・iso??
    • 2011年 3月 31日

    門岡さん、東北の美味しい海産物は日本の宝物だと思います。一日も早く漁業が復興することを、私たちも心から願っています。
    どうかお体を大切に。

    • 門岡 淳
    • 2011年 3月 31日

    え”・・・iso?? さん、こんにちは。門岡 淳です。
    女川のウニが獲れるようになったら、佐藤水産の生ウニをえ”・・・iso?? さんとこで売ってくれませんか(カンパ込みのボッタクリ価格で)。冷蔵庫もない女川では獲れたウニはその日に出荷するしかありません。美味しいですよ、いままで食べていたウニみたいなものはなんだったのか!と思います。築地なんか通すつもりはありません。クロネコヤマトのクール宅急便でえ”・・・iso?? さんとこに代引きで直送します(これって・・・・流通業界の破壊かもしれませんが)。
    http://www.satosuisan.co.jp/uni/index.html
    あまり機能していないホームページですが「女川の佐藤水産のウニ」といえば寿司屋さんではブランドのようです。私もアチコチの寿司屋さんで佐藤水産の箱ウニを見ました。
    震災で亡くなった同社専務の佐藤充さんは,私の奥さんの従兄弟で,私の高校の同期です。
    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0316&f=national_0316_234.shtml
    佐藤水産の震災復興ウニのブランドは「みつる」しかないと私は思っています。充さんの兄である佐藤社長にはまだ相談していませんが。

ピックアップ記事

【ISOS Review】ISO 14001改正作業の中身

─ 2月に開催された(ISO 14001の)第1回改正会議ではどのような作業を行ったのですか。…

「道路交通安全マネジメント」 ISO認証制度と国の制度との違い

ISO 39001(道路交通安全マネジメントシステム):2012が10月1日に発行された。すでにJQ…

テクノファの年次フォーラム 350人が来場

ISO研修機関・テクノファ(本社・川崎市、平林良人社長)主催による「第16回テクノファ年次フォーラム…

門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その4

今回は、アイソス7月号の連載記事「門岡 淳の『不適合を生かす!』 なぜなぜ分析を一緒にやってみよう …

次期ISO 9001規格の最新動向 その5

連載最終回である「その5」では、WDへとつながるラフワーキングドラフトの現状を報告します。ISO/T…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP