編集者の目飯塚悦功プロジェクト

  1. Amazonから飯塚悦功著『目的達成のための賢い方法』発売

    Amazonのサイトからこのほど、電子書籍(Kindle版)『目的達成のための賢い方法 〜システム解析工学の理論と実践〜』(飯塚悦功著)が発売されました。発行はシステム規格社です。アイソス読者を含め、多くの品質関係者にとって、著…

  2. 復刻 YouTube③ 「飯塚悦功プロジェクト9〜15」

    現在、消えてしまったYouTube動画の復刻作業に取り組んでいます。本日は、2009年7月9日から2…

  3. 復刻 YouTube② 「飯塚悦功プロジェクト4〜8」

    昨日から、消えてしまったYouTube動画の復刻作業に取り組んでいます。本日は、2009年1月21日…

  4. 復刻 YouTube① 「飯塚悦功プロジェクト1〜3」

    1ヵ月ほど前にグーグルの自分のアカウントを誤って削除してしまった結果、私が作成したYouTubeの動…

  5. 飯塚悦功氏が内閣総理大臣表彰を受賞

    毎年、工業標準化推進月間である10月に工業標準化事業表彰式が開催されているが、平成24年度の表彰式は…

  6. Vantage Point 補講

  7. 飯塚悦功プロジェクト 総目次

  8. 飯塚悦功プロジェクト 15(最終回) 「私の課題」

  9. 飯塚悦功プロジェクト 14 「Q-Japan構想の三本柱」

  10. 飯塚悦功プロジェクト 13 「品質の本質は『目的志向』だ」

  11. 飯塚悦功プロジェクト 12 「ISOとシステム解析工学」

内部監査

ピックアップ記事

Vantage Point 格付け

「だって、民意がお笑い芸人を知事に選ぶことだってあるでしょう?」2002年8月号のアイソスを…

水を得た酉

20年前。子供2人を連れ、妻と一緒に温水プールへ。しばらく幼児用プールで、私が長男、妻が次男を受け持…

one of the most は日本語に訳せるか?

中学生の時に、英語の文法で「比較級、最上級」を習った。その時に出てきた例文の中に one of th…

オススメ記事

クラウドセキュリティ認証が今夏からスタート

日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)認証を前提…

アクセスの多い記事

周囲の人のおせっかいがヒューマンエラーを防ぐ

ヒューマンエラーの原因究明を行う際、「深掘り」が王道と思われがちだが、人への責任追及をせず、「こんな…

リスクは「未来の指標」

リスクというのは基本的に「未来の指標」だということを意識する必要があります。ISOマネジメントシステ…

規格説明会参加組織にJIS版無償配布

認証機関による登録組織向けのISO 9001/14001:2015年版規格説明会が昨年末から全国各地…

PAGE TOP