飯塚悦功プロジェクト

飯塚悦功氏が内閣総理大臣表彰を受賞

521-iizuka_naikaku.jpg毎年、工業標準化推進月間である10月に工業標準化事業表彰式が開催されているが、平成24年度の表彰式は10月15日、都市センターホテルで開催され、東京大学大学院の飯塚悦功氏写真右)が、「品質マネジメントシステム(ISO9000シリーズ)の健全な発展と国民的な普及に極めて顕著な功績のあった」として、同事業表彰の最高位である「内閣総理大臣表彰」を受賞した。(経済産業省のニュースリリースはこちら

koyamasan.jpgこの事業表彰には、内閣総理大臣表彰(1名)、経済産業大臣表彰(個人20名、3組織)及び産業技術環境局長表彰(個人27名)の3種類がある。「経済産業大臣表彰」では、ISO9000審査の草分け的存在であり、現在は日本規格協会・審査登録事業部判定委員会副委員長を務める古山富也氏(写真左)が受賞している。

 

関連記事

  1. 飯塚悦功プロジェクト 10 「設備のトラブル防止・保全設計」
  2. 飯塚悦功プロジェクト 14 「Q-Japan構想の三本柱」
  3. 飯塚悦功プロジェクト 0
  4. Amazonから飯塚悦功著『目的達成のための賢い方法』発売
  5. 飯塚悦功プロジェクト 1 「統計的手法より予測が重要だ」
  6. 飯塚悦功プロジェクト 13 「品質の本質は『目的志向』だ」
  7. 飯塚悦功プロジェクト 11 「ソフトウェアの産業競争力向上論」
  8. 飯塚悦功プロジェクト 2 「支援技術もバカにできないぞ」

ピックアップ記事

ISO 50001認証は欧州が8割

ISO Surveyが発表したデータによると、2011年末のISO 50001(エネルギーマネジメン…

ISOファシリテーション

山上裕司さんは数年前、ISOのコンサルティングや審査を続ける中、同じ業種でよく似たマニュアルや手順書…

Vantage Point 仕事の課題はいっぺんに燃やす

1998年は思い出深い年で、デミング賞実施賞のほかに、TPM継続賞も取り、その両賞の発表会とISOの…

【震災寄稿 No.10】 福島の浜通りが日本地図から消されないために(2)

昨日に続いて、Shikaさんからの寄稿の後半部分を掲載します。今回の震災に対してShikaさんが…

公務員適正検査

昨日、娘が通う高校で公務員試験に関する説明会が行われました。次の問題の話だけは、おもしろかったの…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP