飯塚悦功プロジェクト

Vantage Point 補講

「飯塚先生にはもう1年補講を受けてもらいます」

3月2日東大で開催された「飯塚悦功教授 最終講義」で閉会の辞を述べた山口由岐夫・東大教授が、退任後も1年間は飯塚先生に上席研究員として東大に残ってもらう旨をこのように紹介。場内爆笑だった。

関連記事

  1. Vantage Point 有能な事務局
  2. 復刻 YouTube② 「飯塚悦功プロジェクト4〜8」
  3. Vantage Point 佐藤真琴さんの中国乗り込み
  4. 飯塚悦功プロジェクト 11 「ソフトウェアの産業競争力向上論」
  5. 飯塚悦功プロジェクト 1 「統計的手法より予測が重要だ」
  6. Vantage Point 内部監査のクライアント
  7. Vantage Point 先輩の言葉
  8. Vantage Point インセンティブ

ピックアップ記事

ヨーガ断食合宿2日目 富士に縁なし

夜中の2時半頃、道場長が起こしに来てくれた。隣で寝ていたはずの香川さんは、もういなかった。短い間でし…

日本の標準化政策はすごいぞ

夕食後、浴室からシャンプーとリンスを持ち出し、テーブルの上に置いて、「さあ、目をつむったまま触るだけ…

次期ISO 9001規格の最新動向 その1

2012年12月27日、ISO研修機関・テクノファ(平林良人社長、本社・神奈川県川崎市)主催による「…

内部監査員が同行する審査

昨日、某審査機関の社長さんに会ってきました。今でこそ年数回審査に出る程度ですが、以前は社長をやりつつ…

ISO機関誌に掲載

ISOが発行している機関機関誌"ISO Management Systems"の2009年5-6月号…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP