飯塚悦功プロジェクト

飯塚悦功プロジェクト 2 「支援技術もバカにできないぞ」

飯塚悦功プロジェクト第2弾の映像を掲載します。

第1回目の映像では、
東大の修士を卒業した飯塚さんが大学に奉職し、
日科技連の品質管理コースの講師を務める中で、
製造工程で統計的手法を使って改善していくことよりも、
むしろ設計段階で予測しながら問題解決していく方が、
より重要ではないかと考えるに至るまでを紹介しました。

第2回目の映像では、
専門的な知識コンテンツが幅をきかせる大学において、
「品質管理は学問じゃない」といった逆風に悲哀を感じながらも、
知識コンテンツをうまく使いこなす支援技術はバカにならないし、
「品質管理」というのは、まさにその方法論なんだ、
と語る飯塚さんの熱弁を見ることができます。

関連記事

  1. 飯塚悦功プロジェクト 6 「デキル技術者の頭の中」
  2. 飯塚悦功氏が内閣総理大臣表彰を受賞
  3. 飯塚悦功プロジェクト 1 「統計的手法より予測が重要だ」
  4. 飯塚悦功プロジェクト 4 「システム解析工学での関心事」
  5. 飯塚悦功プロジェクト 9 「医療に品質管理の手法導入」
  6. 飯塚悦功プロジェクト 総目次
  7. 復刻 YouTube① 「飯塚悦功プロジェクト1〜3」
  8. 飯塚悦功プロジェクト 0

ピックアップ記事

久米均さんを取材

久米均さんが8月に日本適合性認定協会(JAB)の理事長に就任したので、その記念インタビューに本日お伺…

ISOが顧客満足の監視測定ガイド発行

6月25日付でISOから顧客満足の監視及び測定のガイドライン規格であるISO/TS 10004:20…

9月26日の群馬公演プレゼン

9月26日に群馬ISO機構主催による「第10回記念管理責任者フォーラム」で40分程度のプレゼンを行い…

ケアと審査の共通点

ケアサービスの世界では、購買者と利用者が一致しない。例えば老人ホームにとっての購買者は家族である。家…

少年野球とコンビニ弁当

少年野球の練習試合の日。昼の休憩で、各自持参した弁当を食べます。たいていの子は親が作った弁当を持って…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP