飯塚悦功プロジェクト

飯塚悦功プロジェクト 2 「支援技術もバカにできないぞ」

飯塚悦功プロジェクト第2弾の映像を掲載します。

第1回目の映像では、
東大の修士を卒業した飯塚さんが大学に奉職し、
日科技連の品質管理コースの講師を務める中で、
製造工程で統計的手法を使って改善していくことよりも、
むしろ設計段階で予測しながら問題解決していく方が、
より重要ではないかと考えるに至るまでを紹介しました。

第2回目の映像では、
専門的な知識コンテンツが幅をきかせる大学において、
「品質管理は学問じゃない」といった逆風に悲哀を感じながらも、
知識コンテンツをうまく使いこなす支援技術はバカにならないし、
「品質管理」というのは、まさにその方法論なんだ、
と語る飯塚さんの熱弁を見ることができます。

関連記事

  1. 飯塚悦功プロジェクト 12 「ISOとシステム解析工学」
  2. 飯塚悦功氏が内閣総理大臣表彰を受賞
  3. 飯塚悦功プロジェクト 7 「FMEAってスゴイ!」
  4. 飯塚悦功プロジェクト 3 「お客様志向」は「目的志向」
  5. Amazonから飯塚悦功著『目的達成のための賢い方法』発売
  6. 飯塚悦功プロジェクト 10 「設備のトラブル防止・保全設計」
  7. Vantage Point 補講
  8. 飯塚悦功プロジェクト 13 「品質の本質は『目的志向』だ」

ピックアップ記事

Food Safety Day Japan 2013(9) 日本のグローバル・マーケットWGからの報告

GFSI(Global Food Safety Initiative)主催による「フード・セーフティ…

本来のQC路線へ

先日、日科技連出版社を訪問、久しぶりに戸羽節文さん(取締役出版部長)と談笑しました。90年代…

What time is it now?

とにかく話をそらせようとする引きこもりの中2の息子に英語を教える日々。「What time …

【ISOS Review】 景気が悪いとCSRもしぼんでいいのか?

アイソスで3年以上、CSRに関する連載を続けている今一生(こん・いっしょう)さんが、アイソス10月号…

Amazonから福丸典芳著『日常用語で読み解くISO 9001』発売

Amazonから福丸典芳著『日常用語で読み解くISO 9001 〜これでJIS Q 9001がミルミ…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP