飯塚悦功プロジェクト

飯塚悦功プロジェクト 2 「支援技術もバカにできないぞ」

飯塚悦功プロジェクト第2弾の映像を掲載します。

第1回目の映像では、
東大の修士を卒業した飯塚さんが大学に奉職し、
日科技連の品質管理コースの講師を務める中で、
製造工程で統計的手法を使って改善していくことよりも、
むしろ設計段階で予測しながら問題解決していく方が、
より重要ではないかと考えるに至るまでを紹介しました。

第2回目の映像では、
専門的な知識コンテンツが幅をきかせる大学において、
「品質管理は学問じゃない」といった逆風に悲哀を感じながらも、
知識コンテンツをうまく使いこなす支援技術はバカにならないし、
「品質管理」というのは、まさにその方法論なんだ、
と語る飯塚さんの熱弁を見ることができます。

関連記事

  1. 飯塚悦功プロジェクト 5 「予測を導くABC構造」
  2. 復刻 YouTube③ 「飯塚悦功プロジェクト9〜15」
  3. 飯塚悦功プロジェクト 0
  4. 飯塚悦功プロジェクト 12 「ISOとシステム解析工学」
  5. Vantage Point 補講
  6. 飯塚悦功プロジェクト 15(最終回) 「私の課題」
  7. 飯塚悦功プロジェクト 総目次
  8. 飯塚悦功プロジェクト 8 「設計の不具合は、ほぼ予測できる」

ピックアップ記事

速報 QMS/EMS認証件数(2011.12)

財団法人日本適合性認定協会(JAB)は1月27日付のプレスリリースで、2011年12月末時点での国内…

飯塚悦功プロジェクト 14 「Q-Japan構想の三本柱」

本年最初のブログです。今年もどうぞよろしくお願いします。飯塚悦功プロジェクト第14回の映…

Vantage Point 祝13周年

「N対Nのコミュニケーション」というのは、「いそいそフォーラム」の1つのキーワードになっています。…

日本監査史に残る偉業 〜多国籍軍監査の10年〜

大阪いずみ市民生活協同組合による「多国籍軍監査」が今年で10年目を迎えた。「多国籍軍監査」というのは…

日本の審査員の平均年収は先進国で最低

IRCA(国際審査員登録機構)は2013年第4四半期に全世界の審査員/監査員対象に雇用と給与に関する…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP