飯塚悦功プロジェクト

飯塚悦功プロジェクト 2 「支援技術もバカにできないぞ」

飯塚悦功プロジェクト第2弾の映像を掲載します。

第1回目の映像では、
東大の修士を卒業した飯塚さんが大学に奉職し、
日科技連の品質管理コースの講師を務める中で、
製造工程で統計的手法を使って改善していくことよりも、
むしろ設計段階で予測しながら問題解決していく方が、
より重要ではないかと考えるに至るまでを紹介しました。

第2回目の映像では、
専門的な知識コンテンツが幅をきかせる大学において、
「品質管理は学問じゃない」といった逆風に悲哀を感じながらも、
知識コンテンツをうまく使いこなす支援技術はバカにならないし、
「品質管理」というのは、まさにその方法論なんだ、
と語る飯塚さんの熱弁を見ることができます。

関連記事

  1. 飯塚悦功プロジェクト 7 「FMEAってスゴイ!」
  2. 飯塚悦功プロジェクト 6 「デキル技術者の頭の中」
  3. 飯塚悦功プロジェクト 8 「設計の不具合は、ほぼ予測できる」
  4. Amazonから飯塚悦功著『目的達成のための賢い方法』発売
  5. 飯塚悦功プロジェクト 12 「ISOとシステム解析工学」
  6. 復刻 YouTube① 「飯塚悦功プロジェクト1〜3」
  7. 飯塚悦功プロジェクト 10 「設備のトラブル防止・保全設計」
  8. 飯塚悦功プロジェクト 13 「品質の本質は『目的志向』だ」

ピックアップ記事

速報 QMS/EMS等の認証件数(2010.03)

財団法人日本適合性認定協会(JAB)は5月28日付のプレスリリースで、2010年3月末時点での国内の…

中尾元子 絵と人生(1930〜2012)

中尾元子(1930〜2012)の絵と人生の、私が知り得たほんの一部を紹介したいと思います。下…

【ISOS Review】ベネッセのトレードオフ

社員内部監査員ゼロというのは、かなり思い切ったやり方ですね。「経営層に影響を与える内部監査」…

ISO 50001発行記念会議の概要

ISOは、ISO 50001(エネルギーマネジメントシステム)の発行に関する報告会議を、6月17日に…

インターテックがムーディー買収に動く

3月7日付でインターテックがムーディー・インターナショナルに対し7億3千万USドルで買収交渉に入った…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP