飯塚悦功プロジェクト

飯塚悦功プロジェクト 4 「システム解析工学での関心事」

飯塚悦功プロジェクト第4弾の映像を掲載します。
今回の映像は、
アイソス2009年2月号の連載前半部を収録したものです。
飯塚さんがシステム解析工学の5つの「関心事」について、
それぞれ解説しています。
見所は、「その1 関係」の中で、
「ソフトウェアの品質管理はなぜ難しいのか」について
手振りを入れて語っておられるところです。
これはアイソスの記事では表現し切れない、
実写版のみが伝えることのできる熱気だと思います。

関連記事

  1. 飯塚悦功プロジェクト 3 「お客様志向」は「目的志向」
  2. 復刻 YouTube③ 「飯塚悦功プロジェクト9〜15」
  3. 飯塚悦功プロジェクト 9 「医療に品質管理の手法導入」
  4. Vantage Point 補講
  5. 飯塚悦功プロジェクト 2 「支援技術もバカにできないぞ」
  6. 飯塚悦功プロジェクト 13 「品質の本質は『目的志向』だ」
  7. 飯塚悦功プロジェクト 15(最終回) 「私の課題」
  8. 飯塚悦功プロジェクト 8 「設計の不具合は、ほぼ予測できる」

ピックアップ記事

仁義なき戦い

最近、東京・浜松町駅前ビルの国際貿易センタービル内にある「ブックストア談」という書店が「アイソス」を…

CIAJ主催講演 日吉信晴さんの「QMSに磨きをかける」

情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)QMS委員会(青柳礼子委員長)主催によるQMS戦略セミナーが…

門岡淳さんの「なぜなぜ分析」問題 その3

今回は、アイソス6月号の連載記事「門岡 淳の『不適合を生かす!』 なぜなぜ分析を一緒にやってみよう …

正規審査員だけの審査機関もあります

審査機関の審査員には、プロパーの審査員(一般企業の正社員に相当)と契約審査員(契約社員等に相当)がい…

ISOにとって「学生」とは?

ISOにとって「学生」って何でしょう?ISO 9001で話題になったのは、「学生は顧客か?」…

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP