飯塚悦功プロジェクト

飯塚悦功プロジェクト 10 「設備のトラブル防止・保全設計」

飯塚悦功プロジェクト第10弾の映像を掲載します。
タイトルは「設計のトラブル防止・保全設計」です。

飯塚さんの研究グループでは、保全設計・保守管理計画立案の方法を美しく書こうと取り組んだのですが、まだ詳細を書くまでには至っていない、道半ばの状態だそうです。この分野では、プロセスで品質と生産性を作り込む計画立案ツールとしてのQC工程表が使えません。

映像は3部に分かれており、冒頭は設備の状態維持設計に取り組んだ理由が述べられ、続いて、状態維持の品質管理のむずかしさが説かれ、最後に、ある方が取り組んだトラブル予測のシミュレーターの話を紹介しています。

 

関連記事

  1. 飯塚悦功プロジェクト 14 「Q-Japan構想の三本柱」
  2. Amazonから飯塚悦功著『目的達成のための賢い方法』発売
  3. 復刻 YouTube② 「飯塚悦功プロジェクト4〜8」
  4. 飯塚悦功プロジェクト 3 「お客様志向」は「目的志向」
  5. 飯塚悦功プロジェクト 1 「統計的手法より予測が重要だ」
  6. 飯塚悦功プロジェクト 総目次
  7. 飯塚悦功プロジェクト 15(最終回) 「私の課題」
  8. Vantage Point 補講

ピックアップ記事

「なぜなぜ分析セミナー」への門岡淳さんのメッセージ

月刊アイソス2011年4〜9月号に連載された『門岡淳の「不適合を生かす!」 なぜなぜ分析を一緒にやっ…

ジョーバ

食後、椅子にすわってくつろいでいると、娘がひざの上に乗ってきたので、「ジョーバ! ジョーバ!…

追悼出版 門岡淳著『〈不適合を生かす〉なぜなぜ分析を一緒にやってみよう!』

故・門岡淳(かどおか・あつし)さんの執筆記事を中心に編集した電子書籍『〈不適合を生かす〉なぜなぜ分析…

Vantage Point 疑わしきはクロ

 「私は、認証審査においては『疑わしきはクロ』という原則に従うべきだと考えています」アイソス…

What time is it now?

とにかく話をそらせようとする引きこもりの中2の息子に英語を教える日々。「What time …

アーカイブ

ツール

規格

PAGE TOP